2018.01.08 |未分類
2018奄美大島で年越し探鳥 企画:ミスティ   
日の出07:13  日の入り17:34

2017年12月29日(金) 曇り時々雨
伊丹空港 JAL2465便 9:25発 → 奄美大島 11:15着 
昼食は時間がもったいないので、いつものようにスーパーのお弁当。

見られた野鳥 赤文字は初見
カラスバトルリカケス、サシバ、アマミコゲラ、ジョウビタキ、ウグイス、チョウゲンボウ、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、リュウキュウツバメ、ハジロコチドリ、アマミヤマガラ、シジュウカラ、リュウキュウメジロ、キセキレイ、ハクセキレイ、ハイイロガン、ヒドリガモ、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、メダイチドリ、ダイゼン、ムナグロ、コアオアシシギ、ミサゴ

夕食 奄美大島の島とうふ屋 http://shimatoufuya.jp/
私が食べた週替わり定食
199a_201801080829486dc.jpg
      ↑
202a_201801080829506f4.jpg

ホテル室内
203.jpg



12月30日(土) 晴れ

見られた野鳥
オーストンオオアカゲラ、ルリカケス、カラスバト、カワセミ、コウノトリ、クサシギ、タシギ?、サシバ、クロサギ、コサギ、カイツブリ、アマミヤマガラ、シジュウカラ、オオトラツグミ、シロハラ、アカヒゲ、アカガシラサギ、ジョウビタキ、ミサゴ



12月31日(日) 雨
見られた野鳥
ヒヨドリ、カラスバト、ルリカケス、アマミコゲラ、ツクシガモ、サシバ、メジロ、ウグイス、ヤマガラ、キンクロハジロ、イソヒヨドリ、ミサゴ
大晦日は食堂もほとんど休業で、現地でどうしても食べたかった鶏飯(けいはん)のお店をやっとのことで探して食べることができました。
自分で好きなだけごはん、スープを入れます。
DSC_0088.jpg

鶏ダシが効いたスープがとても美味しい。
DSC_0090.jpg
お土産用のも買いましたが、全然味が違います。


2018年1月1日(月) 晴れ
ホテルの朝食はバイキング方式。少量のつもりでも毎日これくらい食べてしまいました。
季節的に輸入物かもわかりませんが、パイナップルが完熟で美味しかったです。
001_201801081606390dc.jpg


見られた野鳥
ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、オオトラツグミ、アカヒゲ、シロハラ、カラスバト、サシバ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ミサゴ、ノスリ
 
奄美大島JAL2468便Jクラス 18:15発 → 大阪(伊丹) 19:40着

《かかった費用》
航空運賃往路 89,400円(29,800円/一人)
レンタカー4日間で13,200円(マーチ)
ガソリン代 5,239円
宿泊ホテル ホテルカレッタ3泊4日 朝食付き 57,000円(19,000/一人)←これは年末料金で通常より少々お高い(といっても3泊ですからね。格安に変わりない)。
寝ごごちのいいベッドで毎日熟睡できたのがよかったです。
 航空運賃復路 35,400円(11,800円/一人 元旦は利用する人が少ないからか、料金が格段に安いので、1クラス上のシートにしました。1000円くらい上乗せでしたが、ゆったりしてレッグレストが付いて、ヘッドホンもいいのが付いていました)
伊丹空港駐車料金 約10,000円 他家から大阪往復高速、ガソリン代、

3人で合計約200,000円と4日分の昼食、夕食食費  

おまけ
伊丹空港着陸前の夜景
260a.jpg

年末の旅行は冬至を過ぎたばかりで日照時間が短く、ちょっと損な気がします。
暖かい地方だし、自力ナイトツアーで車で夜の自然観察の森に行ったら、アマミヤマシギやクロウサギ、フクロウ類に会えたかも、と、少し後悔しました。

お土産はスーパーで買うほうが、空港で買うより安いものが多く、ある程度金額がまとまれば無料で宅配してくれます。
私は着いたその日にビッグⅡというスーパーで(5400円以上で送料無料)送りました。1月2日着指定でちゃんと届きました、

帰ってから地元の方のブログで、サトウキビ畑にヤツガシラがいたとの記事が。
サトウキビ畑は猛禽とミフウズラを探して結構まわったのですけどね。・・・残念。











2018.01.02 |ハイイロガン
奄美初日12月29日撮影ですが、マガン幼鳥の可能性もあったので帰ってじっくり調べました。
嘴の色、大きさ、アイリングの色からハイイロガンで間違いないと思うのですが、もっと違うご意見があればお聞かせください。
遠方のため画質が著しく悪いですが、いろんな角度から見られるように全て掲載します。

追記:奄美野鳥の会主催の「初日の出探鳥会」の記事で、ハイイロガンのことが書かれていたので間違いないようです。
記事
http://blog.goo.ne.jp/inpre-anac/e/c6d31465e1a90099b7d391c455a9f178


ハイイロガン(初)
196a_201801020859546d8.jpg


189a_20180102085955e76.jpg


190a_20180102085957320.jpg


191a_201801020859587e6.jpg


193a_20180102090000e45.jpg


194a_2018010209000178f.jpg


195a_20180102090002e4b.jpg





2018.01.01 |ルリカケス
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします


元旦の天気は予報に反して晴れになりました。

撮りたかった野鳥がほとんど撮れたので、最終日はもっと綺麗な画像を撮るのに費やしました。
今回お世話になったホテルカレッタは、リーズナブルでお勧めです。
敷地内でルリカケス、カラスバト、オーストンオオアカゲラ、リュウキュウコノハズク、声だけの確認でしたがアカヒゲもいるので、この周囲だけでかなりの野鳥がゲットできるのがなによりです。
もちろんアマミコゲラ、アマミシジュウカラ、リュウキュウメジロ、アマミヤマガラ、アマミヒヨドリなどの亜種もいます。
ハブは近辺にほとんどいないそうなので、夜、早朝の探鳥も安心です。

ホテル前の海岸で初日の出
022b.jpg

2018年初撮り鳥はルリカケス
012a_20180103213855a42.jpg

2日目に行った奄美自然観察の森で残りの時間を使うことにしました
058a_20180102110146802.jpg

ルリカケスは2羽で巣作り中でした
巣材♪
190a_20180108152847d38.jpg

巣はここにきめた
194a_20180108152849753.jpg

よいしょっ
195a_201801081528504e9.jpg

むむむ・・・大きい
196a_20180108152851c45.jpg

無理かも。
198a_201801081528538c5.jpg

これくらいなら
199a_20180108152854685.jpg

入りそう
201a_20180108152856ed9.jpg

よっしゃ♪
203a.jpg


オーストンオオアカゲラ
035a_20180102110006bb7.jpg

オーストンオオアカゲラの採餌動画
鳴き声はカラスバト


125a_20180102110007484.jpg


144a_20180102110009b98.jpg

オオトラツグミ
今の時期さえずりはないのですが、目の後ろに皮膚が露出している部分があること、嘴が太いことなどで、トラツグミと識別できるとのことです。
034a_20180108154144ace.jpg

また、上尾筒の羽縁と羽軸が黒く、イカリ状に見える・・・↓これですね
205a_20180102163422c9e.jpg
見つけにくいと聞いていたのにぴょこぴょこ出現するものだから、本当にオオトラなのか少し不安でしたが、これで落ち着きました。

オオトラツグミ
031a_2018010211001190e.jpg

アカヒゲ
コロロロ・・・という声を頼りに探したらいました。
でもなかなか出てこないので声だけでも、と、動画を撮りました


164a_20180102112955815.jpg

リュウキュウズアカアオバト
053a_20180102110143f53.jpg


180a_20180102110144093.jpg

リュウキュウズアカアオバトも、本州のアオバトに似ていますが鳴き声が尺八のようで面白いです。



シロハラは多かったです。特別な種類はないようです。
057a_20180102110145514.jpg

トビの姿は一度も見なくて、猛禽はサシバが多く、次いでミサゴ。
チョウゲンボウとノスリはわずかでした。
205a_201801021101483ec.jpg


206a_20180102110149e89.jpg

カラスバト撮り直し
076a_201801021101514cd.jpg

空港近くの山に沢山住み着いているようでした
102a_201801021101554bb.jpg





2017.12.31 |ツクシガモ
今日は朝から雨模様で、そのうち晴れるかと南部まで車を走らせましたが天候変わらず、おまけに探鳥地の湯湾岳は通行止めで結局往復2時間40分無駄にしました。

雨でも車に乗ったまま探鳥できる場所はサトウキビ畑、海岸沿いです。
海岸沿いでやっと見つけたのはツクシガモ
・・・まあ、今シーズンは地元で見れていないのでよしとしましょう。
ある意味九州らしい
ツクシガモ
IMG_6297a.jpg

雨のわずかな合間にマングローブの遊歩道を歩きました
マングローブとアマミコゲラ

IMG_6265a.jpg

本日の収穫は以上です
明日は最終日
天気予報はいいですが風が強そうです。

最後に、鳥友の皆様、ここを訪問してくださる皆様今年一年本当にお世話になりました。
鳥運よいお年をおむかえください。
来年もよろしくお願いします。


2017.12.30 |アカヒゲ
アカヒゲは業者のツアーでも見つけにくいことがあるようです。
季節柄さえずりもないので、今回見つけられないかも・・・とも思っていました。
でもこれも奄美自然観察の森で娘が見つけました。
地鳴きのような声も聞けました。

枝かぶり、ピンボケばかりですが・・・
アカヒゲ(初)
DSC_1115a.jpg


DSC_1119a.jpg


DSC_1123a.jpg


今日は他にコウノトリ、クロサギ、アカガシラサギ、あとホテルの敷地内で主人だけリュウキュウコノハズクを撮影しました。
初日と今日の2日間で目標のほとんどをクリアしてしまいました。

ホテルの近くの海岸で
コウノトリ黒赤・青赤  オス J0067
(2013年6月に兵庫県豊中市の人工巣棟を巣立った)
DSC_1031.jpg


DSC_1047.jpg

田園地帯でアカガシラサギ
DSC_1163a.jpg


DSC_1193.jpg


DSC_1195a.jpg









2017.12.30 |オオトラツグミ
奄美自然観察の森で
難関と思われたオオトラツグミ(初)
娘が見つけました

DSC_1079a.jpg


IMG_6205a.jpg

205ab.jpg


234a.jpg


239a.jpg










ホテルの 駐車場でドラミングが聞こえました。
主人が見つけました。

オーストンオオアカゲラ初撮影です
DSC_0992ab.jpg

駐車場ではルリカケス、カラスバトも飛び交っていました。
DSC_0960a.jpg

今日行った長雲の奄美自然観察の森で
DSC_1109a.jpg


DSC_1110a.jpg


DSC_1135a.jpg




2017.12.29 |アマミコゲラ
アマミコゲラ

DSC_0903a.jpg





2017.12.29 |カラスバト
ルリカケスと同時に出現したのがカラスバト。
島のあちこちで声がしました。

IMG_6091a.jpg

DSC_0840a.jpg





2017.12.29 |ルリカケス
奄美大島で年越しします。
結婚してからはじめて自宅以外で新年を迎えます。

奄美の鳥をいくつゲットできますか♬
飛行場を出てすぐルリカケスの声がしました。
小雨が降る中色があまり出ませんが・・・
IMG_6077a.jpg


IMG_6085a.jpg






2017.12.24 |マヒワ
津市にミコアイサを撮りに行きました。
Y池に少なくとも22羽入っていて、白くなったのは7羽いました。
換羽中のエクリプスもいるように見えましたが何しろ遠いのでよくわかりませんでした。

ミコアイサ
021a_20171224201748521.jpg


049a_20171224201750ce6.jpg

その後青山高原にイスカが入っていないか様子を見に行きました。
マヒワがいました。
178a_2017122420175161b.jpg


079a_20171224201753a5a.jpg


帰ってからなんだか足が筋肉痛の状態。なんでだろ・・・今日はほとんど車の中だったのに。
そうだ、昨日山を二つも登ったからでした。
夏からダイエットして体重が1割強減ったので身軽になって、調子に乗って山に行ったりしているけれど、山道を転げ落ちないようにしないとね。



2017.12.24 |コクガン
かなり前から飛来情報はあったのに仕事帰りに行っても見つけられませんでした。
今日やっと撮影できました。
134a_2017122420175787c.jpg

雲出川葦原から飛んだチュウヒ
上流方向に飛んで行きました。
192a_20171224201754d16.jpg


201a_20171224201755aa9.jpg

セイタカシギ
140a.jpg


238a_2017122420180072d.jpg

カワセミ
149.jpg



2017.12.23 |クマタカ
今日は狙って行きました。
時々報告がある松阪の山奥。
持久戦のつもりが、行ったら既に山の上の方を飛んでいました。
遠いです。
大慌てで準備したら2羽になりました。
どちらもクマタカでした。
ツーショットが撮れずに残念。
絶滅危惧IB類
010a_201712231655465b3.jpg


013a_2017122316554895c.jpg


014a_201712231655497cf.jpg


016a_2017122316555160c.jpg


018a_20171223165553de5.jpg


021a_20171223165554f6b.jpg

この後2時間粘ったけれど、ハイタカらしき猛禽が飛んだのみでした。
行っていきなり出会えたのは本当に運が良かったのでしょう。



2017.12.22 |カワアイサ
比較的暖かくて穏やかな午後だったので手袋無しで宮川沿いを歩いたら日陰はやはり寒かったです。
カワアイサ、ジョウビタキ、ルリビタキ。
カラスたちにいじめられるノスリがいました。

相変わらず遠いカワアイサ
003a_20171222204534c79.jpg

穏やか過ぎたのか、頃合いが悪かったのかミサゴやオオタカ、チョウゲンボウも飛びませんでした。

おかしな鳴き声がすると思ったらイタチでした。
053.jpg







2017.12.20 |ベニマシコ
今年は冬鳥の当たり年らしいので、休日は変わったヒタキがいないか山を中心に探鳥しています。
オジロビタキやあわよくばサバクヒタキ、欲を言ってカワビタキ。
思いも寄らないヒタキがいきなり目の前に!というシチュエーションを描きながら。
でも今日のところはベニマ♂のみ。
006a_2017122022165098c.jpg

海はなんだかオナガガモ中心で全体にカモが少ない気がします。
この冬近辺で撮れたらいいな、と思う鳥
ハイイロチュウヒ♂
キレンジャク
マヒワ
ベニヒワ
ルリビタキ、ジョウビタキ以外のヒタキ




2017.12.15 |チュウヒ
今日は海岸は流して見て、宮川に行く予定でした。
猛禽たちが活発だったのでついつい海岸で時間を費やしてしまいました。

オオタカ 遠くて200倍でこんな感じ
005a_201712152207424bf.jpg


016a_2017121522074374e.jpg

コミミがいないかな~と、双眼鏡で見ていたらチュウヒが飛びました。
時々見る子ではなく、顔もおなかも赤茶色っぽい。
056a_20171215220744655.jpg


057a_20171215220745278.jpg


060a_20171215220747cad.jpg


061a_2017121522074834e.jpg



2017.12.14 |ハヤブサ
仕事帰りいつもの海岸
今シーズンコクガンもツクシガモもコミミにも会えていません。

今日も風が強すぎてカラスさえ風遊びをしていませんでした。
遠く水際に見えたダイシャクシギ(?)
013a_20171214204027caf.jpg


015a_201712142040286f6.jpg

堤防から見えた田んぼのハヤブサ
この子は地面にしがみついているようでした。
049a_20171214204029dc0.jpg


055a_20171214204031b6b.jpg

昨日設置した餌台に、ウグイスが来ました。
鳥かごではありません。金網の目は2cm5mm。自由に出入りできます。
小鳥たちがヒヨドリにアタックされずに食事ができるように考えて作りました。
ヒヨドリ他の鳥さんたち用果物も別に設置してあります。
でもなぜかこの目でもイタチが入り込みます。
073a_201712142040326de.jpg



2017.12.13 |ルリビタキ
最高気温が10度を下回るようになり、風も強くていっそう寒さが増す感じの昨日今日・・・。
でも今シーズン冬鳥の種類が多いので休みでも家でじっとしていられません。
万全の装備で今日も山へ
ルリビタキ まだちょっと若い♂
001a_201712131836274fa.jpg


004a_20171213183629af3.jpg

山の木々に目をやると白いノスリが
006_201712131836302b5.jpg


031a_20171213183630dd5.jpg

赤い実にアオジと、この後ジョビ子が来ていました。
010a_20171213183633d3e.jpg

風のためか鳥が少なかった午後は家に帰って裏庭に冬場のみ開設の餌台準備。
小鳥の餌(人間用穀物米だけど)を地べた族用にばらまきました。
早速アオジが来ました。(ダイニングから窓越しに撮影)
038a_201712131836346d7.jpg

裏庭の柿には賑やかにエナガたち
059a.jpg





2017.12.09 |エナガ
なんだろう
白い斑点がある猛禽。
図鑑で調べるとツミしかない。

いろいろ検索すると、ハイタカ若の可能性も・・・。
顔つきはハイタカっぽい
002a_20171209183519c6c.jpg


016a_20171209183520acc.jpg

ヒクイナの目
031a_20171209183522870.jpg

ヒクイナ
089a_20171209183523046.jpg

クサシギ
088a_20171209183525c74.jpg

ルリビタキ♀(多かったです)
027_2017120918352737c.jpg


049a_20171209183528348.jpg


058a_20171209183529171.jpg

ミヤマホオジロ
029a_20171209183531ad0.jpg

エナガ
シマエナガもこれくらい愛想がいいといいのに。
066a_201712091835335c2.jpg


070a_20171209183534144.jpg



081a_20171209183535e32.jpg


082.jpg


083a_201712091835384ec.jpg

シロハラ
025a_20171209183540a4f.jpg

午前中娘がいいヤマドリを撮ってきたので(私は別の場所でヤマドリの幌うちを聞いて待っていました)、私も午後はそこで粘りましたが証拠程度のヒクイナが撮れただけでした。
寒いなか頑張ったけど・・・。




2017.12.03 |ルリビタキ
近くの公園裏からスタート。
瑠璃色のルリビタキにやっと会えました。
049a_20171204203500faf.jpg


050a_20171204203502d12.jpg

秋色の中のジョウビタキ
008a_20171204203503083.jpg

ベルファーム、五主海岸は収穫がなく、職場近くの芦原に行ったらお仲間さんたちが数人葦原を狙っていました。
なに?ハイチュウ雄でも出たのかしら。

オオタカハイタカ
ハイタカとのご指摘をいただきました。訂正しました。
021a_20171204203504dd3.jpg


034a_20171204203505718.jpg

チュウヒ
165a_2017120420350703e.jpg


166a.jpg


178a_20171204203510f29.jpg

タゲリ
223a.jpg



01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
平日は仕事の合間に探鳥
休日は家族で探鳥
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。
使用カメラ
NIKON D5500、
Canon PowerShot SX50 HS
投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

**************

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR