2018.02.28 |番外編
今回ツアーを利用したのは、冬の北海道ということで、雪道は自力で運転できないからです。
狙いはコオリガモ、ビロードキンクロ、エトロフウミスズメ、コウミスズメ、シマエナガ。
つまり、落石クルーズと、シマエナガの宿どちらも行くツアーはこのツアーしかありませんでした。
12月、1月も企画されていましたが、過去の例から2月が一番エトロフの可能性が高かった。
天候が味方してくれて結果、本当にいい旅行でした。

初日はセントレアから羽田空港に向かいました。集合までかなり時間があったので朝ごはんとおやつを食べる。

朝ごはん(おにぎらず) 羽田空港で購入
223_0097a.jpg


チョコバナナソフトクリーム
223_0098a.jpg


直行便でないと時間がもったいないです。無駄にチョコパフェたべっちゃったし。

羽田空港だったけれどオリンピック選手に会うことも無く、出発。
今回のツアー、10名限定で、皆一人旅でした。(男性7名、女性3名)
参加者の中に、なんと、地元で顔見知りの女性が!!
びっくりぽんでした。おかげで楽しさ10倍になりました。

最初の宿シマフクロウが来る「鷲の宿」さん
私は2階の4畳半のお部屋でした。
客室数は5部屋、いずれも窓からシマフクロウが見えます。
223050a.jpg

食堂兼観測小屋。お泊りの方以外でも有料ですが観測小屋を利用できます。この日は沢山の外国人客がいて、私たちはお部屋で撮影してくださいと言われました。
223051a.jpg


夕食。カニがなくて少し残念でしたが(事前のリサーチではカニが出ると・・・)、このところシマフクロウの出が早いと言うことで、ゆっくり食べる時間もないと思うので、カニでなくて良かったと思うことにします。
223057a.jpg



223058a.jpg

こんな感じでカメラをセット。
224001a.jpg

フクロウが来たら窓を開けて撮影し、いなくなったら窓を閉めて、と言われたけれど、私はずっと、窓を閉めたまま、ガラス越しに撮影しました。おかげでこの日は寒さ知らずでした。
観測小屋の方ではコーヒーを自由に飲むことができますが、そこまで行くのに一度外に出なくてはいけないので、私は旅行用の携帯湯沸しポットでお湯を沸かして、自室でコーヒーやスープを飲みました。
寝具はマットレスがありません。しっかりした厚みのある敷布団でしたが腰が痛くなりました。

特筆すべきは、ソフトバンク携帯繋がりません。スマホもビッグローブsim繋がりませんでした。
ガイドさんはスマホ使えているようだったので、他のキャリアならいいのかも。
翌朝のクルーズの風が気になったのでその情報はテレビのdボタンの天気で常にチェックしました。
トイレは共同。2箇所ありました。お風呂も共同。お湯が張ってなかったのでシャワーで済ませました。


鷲の宿の朝食です。
224007a.jpg

2日目の羅臼クルーズは極寒との戦いだと聞いていたので、スノーブーツの中にカイロを入れ、ヒートテックのインナーにセーター、ダウンジャケット2枚重ね、さらに両手袋にカイロ、ダウンジャケットの肩甲骨の位置にカイロを貼り、帽子はパイロット帽で耳から頬まで覆うといういでたちで、雪だるまやな、と言われましたww。その上にライフジャケットなので本当にまんまる。
でもおかげで目の周り以外は寒さ知らずでした。
羅臼のクルーズ船は観光船で、キャビンもトイレもあります。
寒くなったらキャビンで休憩できます。

2日目の宿はシマエナガを撮影する「鱒や」さん
綺麗なお宿です。
お風呂は共同ですが女性から入らせていただけました。
トイレもウォシュレットで3箇所ありました。お部屋に鏡があるとよかったな。
旅行前日からシマフクロウ撮影の初日もあわせほとんど寝ていなかったので、シマエナガの写真だけホームページにアップして、21時過ぎから朝6時まで爆睡しました。
224016a.jpg


今回のツアーのお料理、量が丁度よくて、どれもとても美味しかったです。
帰って体重を計ったらほとんど増えていなくて嬉しかった♪

2日目の夕食
224_0100a.jpg

3日目。アカゲラのドラミングで目覚めました。
そして、マイナス23度の外です。
撮影して、気付いたら髪が真っ白に凍り付いていました。
225131.jpg

お部屋からの風景。
225003a.jpg

朝ごはん
お隣の牧場で今朝採れたという牛乳がとても美味しい。
これに食パンがつきました。
225_0101a.jpg


民宿等はコンセント差込口が少ないです。充電するものが多いので、相部屋になる時は3個口以上の電源タップ持参をお勧めします。
低温下ではバッテリーの性能が低下するので(ヒヤッとしました)予備バッテリーの持参、充電は怠りなく!!

根室の海でこちらを見ていたゴマフアザラシ
117a_20180301221445209.jpg


3日目の宿は「ねむろ海陽亭」さん
トイレと浴槽はお部屋にあります。セパレートです。ドライヤーもありました。
Wifiが無料でした。テレビはBSも見ることができました。
225129a.jpg

ここの楽しみはお食事です。
一人にひとつ、花咲ガニが付きます。スタッフの方が身を取り出してくれました。
225_0109a.jpg


ホテルの窓から見えた朝の風景
226001.jpg

朝食はバイキングで、4種類のお刺身で勝手丼が作れます。
けど、楽しみにしていたお刺身が冷凍物で水っぽくて美味しいとは思えませんでした。
他のお料理は美味しいですよ。
226DSC_0111a.jpg

落石クルーズでの風景
226197.jpg


沖でもこんなに波があって船は遊園地のアトラクションのようでした。
226340.jpg


足腰の弱い方は絶対危険です。
船酔いに効くという(舳倉島用に購入)アネロンニスキャップ(酔い止め薬)が効果を発揮してくれました。
ウミスズメ類・・・ウミガラス、ハシブトウミガラス、ウミバト(チシマ型、少ないアリューシャン型)、ウミスズメ、コウミスズメ、エトロフウミスズメ、ケイマフリ・・・のオールスターキャストが見られた、今シーズンの数少ない貴重なクルーズとなりました。
本当に幸運の連続です。

空港に向かう道中、線路上に鹿が群れていました。
226661.jpg



追記:料金
料金のことを聞かれましたので追記します。
今回宿の受け入れ人数の都合で10名で諸経費人数割りになるので、少し割高、羽田発着で基本17万5千円、個室料金が+7500円、その他セントレアから羽田の往復航空料金が1万3千円、セントレアまでの高速船往復約5千円、+昼食代です。

おみやげはカーリング女子チーム御用達、話題の「赤いサイロ」だ!!と思って予めネットで調べたら通販は3ヶ月待ち(今現在6ヶ月待ち)となっていて断念。
空港も女満別空港ならあったのかもわかりませんが、中標津空港だったので扱っていませんでした。


冬のツアーは「ねむろバードランドフェスティバル」というのが毎年あるようなので、いつか参加したいと思います。

今年の内容

Nemuro Bird Land Festival 2018




スポンサーサイト
2018.01.31 |番外編
月食が始まったところ
124a_20180131230807268.jpg

皆既月食中
スーパーブルーブラッドムーンなのだそうです。
学生の頃は天文部でした。
天体望遠鏡にカメラを取り付けてはじめて撮った月の写真より、今の、カメラだけの撮影の方がよく撮れていると思います。
手持ちで撮ったので若干手ブレが・・・
196a_20180131230809d40.jpg


2017.11.21 |番外編
1ヶ月遅れになってしまいましたが、長女がやっと先月のイギリス旅行記をアップしたので、野鳥部分だけ抜き出して紹介します。
わりと綺麗に撮れています。見かける鳥は片っ端から撮るように言ってあったけれど、種類が思ったほど多くないです。
以前載せたものとだぶるカットもあります。

ヨーロッパコマドリ
245c.jpg


249c.jpg


250c.jpg



カササギ
035c.jpg


256c.jpg


ニシコクマルガラス
051c.jpg


135c.jpg


クロウタドリ

069c.jpg


ヨーロッパカヤクグリ
172c.jpg


カケス
054c.jpg


ミソサザイ
253c.jpg


モリバト
258c.jpg



エジプトガン
260c.jpg


ホシムクドリ
278c.jpg


ホンセイインコ

290c.jpg

アオガラ

179c.jpg






2017.11.20 |番外編
日本最大級のガンの越冬地として名高い宮城県の伊豆沼。
その近くにある蕪栗沼は小さい沼ながら、同様に沢山のガンが来ます。
先日絶滅危惧1A類のシジュウカラガンが1000を超えたとの情報が出ました。

春に北海道の宮島沼周辺で行った特別なガン探しが面白かったため、北海道で見つけられなかったハクガンを捜そうと今週末行く予定を立てています。
ライブカメラはこちら
http://kabukurinuma.miemasu.net/live/index.html?Language=1&ViewMode=pull
操作できますが、他の利用者と取り合いになるためなかなか見たいアングルになりません。
朝は光の具合がいいのでガンの識別がしやすく、私はハクガンがいないか水面をアップして見ますが、塒立ちを見たい人にすぐに画面を取られてしまいます。

今朝は開いたらアップ画面になっていました。
よく見るとシジュウカラガンが画面に入っていました。
すかさず撮影しました。とっても便利です。

camera003.jpg

黄色の丸の中にシジュウカラガンがいます。
もっといるのですが、動いていってしまうし、向きが悪くてはっきり見えないのです。
かなりの数が泳いでいました。
camera003a.jpg

拡大するとこう
camera003abc.jpg
寒い思いをしなくても塒立ちも見られて、なかなか面白いです。
音声は出ないので当然現場で見る方が迫力ですけどね。





2017.11.02 |番外編
10月27日から29日の間に撮影されたイギリスの野鳥の写真追加。
長女は31日に無事帰国しました。
明日三重に帰省するので残りはまた後日紹介します。

ヨーロッパコマドリ  近い!
DNjYdfqUEAAg0qc.jpg

ホクオウハクセキレイ
DNjYgDSUIAIkSPV.jpg

アオガラ
DNjYitgU8AMC3-X.jpg

モリバト
DNjYk1nUMAACpnx.jpg




2017.10.29 |番外編
イギリスを旅行中の長女から送られてきた野鳥写真

またまたヨーロッパコマドリ
高頻度で会えるようです。
ジョウビタキ並み?
DNTb5j0WkAIwngS.jpg

コブハクチョウ
DNTb5j1W0AAv5e5.jpg

コザクラバシガン(次女調べ)
DNTb5j0WsAA_uES.jpg

カササギ
DNTb5j5X4AIgi96.jpg

スマホの画像のみですが、カメラでクロウタドリや、他の野鳥も撮れているとのこと。帰国後見せてもらいます。






2017.10.28 |番外編
イギリスを旅行中の長女(鳥は詳しくないので見る鳥全て撮影するように指令を出してあります)から送られてきたものを番外編としてアップします。

ホンセイインコ
DNInvbDWkAAVAv0.jpg

ユリカモメ
DNInvbJWsAAqTMs.jpg

ヨーロッパコマドリ
DNJbJc8WAAAaAloa.jpg

カナダガン
DNJYETBWkAEs7c0.jpg




2017.06.25 |番外編
ブログのテンプレート変更しました。
前のはカテゴリーを開いても、すぐ画像が出てこなかったので。

富士山の続きです。翌日6/25は雨模様でした。
屋内で楽しめる掛川花鳥園に行きました。

クビワコガモ
049a_20170701193208398.jpg

ハシビロコウ
見てみたかった鳥
思ったより大きいです
156a_201707011932107ae.jpg

動かざること・・・で有名なハシビロコウ
ごはんの時間でした


キンケイも周りを歩き回っています
202a_201707011932113b0.jpg

セイタカシギにエサをやりたい娘
でも他の子が食べに来ます
226.jpg

クロツラヘラサギは落ちている羽で遊んでいました。拾って与えると喜んで受け取ってくれました。
クチバシが手に触れたけど挟まれても全然痛くありませんでした。

アフリカレンカク
レンカクはまだ会ったことがありません。
石垣島では入れ違いで、去った後でした。
240a.jpg


250a.jpg

キンムネオナガテリムク
とても綺麗なムクドリで、私はこの子にエサをやりたくて100円で買った刻みリンゴを持って追い掛け回したけれど逃げられ・・・
275_20170701193217957.jpg

仕方ない。
沢山飛び回っているインコにやりました。
耳噛まれそうでちょっとびびりました。
297.jpg

バイキングメニュー
花のコーナーにあります。大人一人1200円。
メニューはスーパーのお惣菜程度ですが、ドリンクバー、デザートもあるのでコスパはいいかと思います。
055a_201707011932209c2.jpg


056a_20170701193221bbd.jpg




2016.12.24 |番外編
石垣島3日目   オカヤドカリ
野鳥ではありませんが番外編ということで

自力ナイトツアー
夕食後ホテルの海岸に出て散策しました。マングローブの下でカサコソ音がします。
ハブかしら・・・?
ドキドキしながら音源を見ると紫色のヤドカリがたくさん。
背負っているおうちがどれもとても綺麗。つやつやして真っ白のとかごつごつしたのとか好みの差でしょうか。
とにかく沢山いて楽しかったです。

480.jpg




2014.09.17 |番外編
セキセイインコ   篭脱け  自宅前

セキセイインコ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
平日は仕事の合間に探鳥
休日は家族で探鳥
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。
使用カメラ
NIKON D5500、
Canon PowerShot SX50 HS
投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

**************

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR