fc2ブログ
2021.10.28 |ノゴマ
風が強そうでしたが、昨日伊良湖でコミミが飛んだそうなので、その辺に着地していないか見てきました。
おいそれとは出てきませんね。

ジョウビタキが増えていました。
_NIK5393a.jpg

元気いっぱい
_NIK5401a.jpg

ノゴマ定位置のジョビ子
_NIK5411a.jpg

ノゴマにもご挨拶
_NIK5433a.jpg

先日撮影した子より、喉元の赤が若干淡い。
_NIK5460a.jpg

_NIK5448a.jpg
 同じ枝です。ジョビ子に追い出されました。
_NIK5467a_2021102819065145d.jpg

_NIK5468a_2021102819065294d.jpg

ハイタカかオオタカか、また悩むシーズンがやってきました
翼指は6本なのでツミやサシバではありません。
_NIK5474a.jpg

尾羽はオオタカのように見えます。
おなかの縞は太いのでハイタカに見えます。
縦縞から横縞に移行中のオオタカ若??
のどの縦じまはハイタカ若にもあるようです。
どっちかの若だとは思うのですが。
_NIK5479a_20211028190655e79.jpg

_NIK5483a.jpg

あまりに風が強いので、30分で退散して山に行きました。
山も結構風があって、キビ子とジョビ子と、ヤマドリのみ確認。
お弁当を食べるつもりでしたが背後でサルがキーキー言ってたので断念。
明日は少しはましかな。
コミミ探したい・・・。
_NIK5492a.jpg

_NIK5497a.jpg

_NIK5502a.jpg




IMG_3038.jpg



スポンサーサイト



2021.10.27 |キビタキ
まずはうちのジョビオから。
IMG_3016.jpg

ノビタキもまだいます
_NIK5344a_202110280445469be.jpg

いつものお山
カラスザンショウは3割くらいはじけてきました
_NIK5190a_202110280445477a8.jpg

_NIK5252a.jpg

_NIK5255a.jpg

早くに落ちたらしいカラスザンショウの実の房がすっかりはじけて、小鳥たちが次々やってきます。
_NIK5268a.jpg

_NIK5280a.jpg

_NIK5282a_2021102804455565f.jpg
うちの庭にもぶら下げておきたいなあと思って、道々落ちた実は無いか探しましたが、都合よくは落ちていませんでした。

_NIK5299a.jpg

_NIK5324a.jpg

エナガの群れが来ました
_NIK5240a_20211028044559d64.jpg

_NIK5241a.jpg

_NIK5246a.jpg

空を見ると、数羽のタカ柱。ほとんどトビでしたが。
ミサゴが混じっていました。
西向きに飛んで行きました。
_NIK5212a.jpg

近所の公園に行くと、ジョウビタキ祭り
_NIK5387a.jpg

IMG_3027.jpg

IMG_3037.jpg

もう少ししたらルリビタキも来るポイントです。


2021.10.26 |カンムリカイツブリ
近頃、鳥も少なく風の強い日は家事モードの私。冷凍庫の霜取りをして、中身を整理し、物置になっている2階の長女の部屋の粗大ごみを処分。(処理場に運んだのは主人ですが)

お昼前に海岸に行くと、カンムリカイツブリがいました。
珍しくはないけれど、シーズン初なので記念撮影。
IMG_2909.jpg

ミサゴは年中いるけれど最近移動してきた子も加わり、頻繁に見られるようになりました。
_NIK5111a_20211026215001f8c.jpg

2021.10.24 |ノビタキ
朝は山に行きましたがまた撃沈。
ヒガラだけ
_NIK4708a_20211024203028bc1.jpg

_NIK4713a_20211024203029d57.jpg

家でお昼を食べようと戻っていると、自宅から100mの場所で小さな鳥が飛んだ。
念のため確認するとノビタキでした。
そっかー。見捨てられたわけではなかったんだ。
戻ってきたノビタキ。(見逃していただけかも)
3羽いたけど1羽は遠くに飛んで行きました
_NIK4734a.jpg

_NIK4761a.jpg

_NIK4770a.jpg

_NIK4789a.jpg

_NIK4813a.jpg

_NIK4818a_20211024203038a90.jpg

_NIK4819a.jpg

_NIK4833a.jpg

_NIK4844a_20211024203043b5b.jpg

_NIK4890a.jpg

_NIK4917a.jpg

_NIK4930a_202110242030478e0.jpg

_NIK4971a.jpg

_NIK4974a_2021102420305072f.jpg

IMG_2781a.jpg

2021.10.23 |ノビタキ
今日も2部編成です。
ノビタキ編。

かなり前から入っていると聞いていましたが、秋のノビタキは2~3年前まではうちの休耕田にも来ていたので、わざわざ撮りに行くのは・・・とためらっていました。今日ベニバト撮影の合間に撮ることができました。

_NIK4363a.jpg

_NIK4370a.jpg

_NIK4395a.jpg

_NIK4404z.jpg

_NIK4422a.jpg

_NIK4443a.jpg


2021.10.23 |ベニバト
2部編成
ベニバト編

今日はガソリン代節約のため主人と一緒に探鳥していると、お仲間さんからベニバトが目の前にいると連絡が入りました。
石垣島で、撮影のチャンスはあったのですが、ベニバトがいると言われても、その時私はどの鳩のことかさっぱりわからなくて、撮影に至りませんでした。
それで、今回は初めて、ということになります。

ベニバトは私たちが行くまで待っていてくれました。

ベニバト(初)
_NIK4250a_20211023192116c65.jpg

_NIK4350a_202110231921177b2.jpg

_NIK4356a.jpg

_NIK4467a.jpg

_NIK4506a.jpg

_NIK4508a.jpg

_NIK4568a.jpg

_NIK4587a.jpg

_NIK4592.jpg

_NIK4623.jpg

_NIK4648.jpg

_NIK4673.jpg

_NIK4681a.jpg

ベニバトの報告は、県内初とのことです(野鳥の会調べ)。

教えて頂いた情報なので、場所はお答えできません。
2021.10.22 |オオムシクイ
特筆するものがありません。
山はヒヨが大騒ぎをしている中、オオムシクイとエナガだけ撮影。
_NIK4136a.jpg

_NIK4137a.jpg

_NIK4143a.jpg

海沿いも芳しくないと主人から連絡があったので、行き場所に困って、ベルファームへ。
ジョウビタキのペアがいました。
_NIK4179a_20211022191954714.jpg

_NIK4216a.jpg

黄色いコスモスに蝶や蜂が集まっていました。
キバナコスモスとは違って、ほんとのコスモス。
黄色って珍しいと思います。白から品種改良したのかな。
_NIK4154a.jpg

_NIK4163.jpg



2021.10.21 |ノゴマ
今日はノゴマの雄がよく出てくれました。
雌少なくとも1羽、雄は少なくとも2羽います。
鳴き声はもっと多く聞こえます。

昨年はこの草原で12月6日にも撮影しています。誰にも気づかれていないようだったので、その後はそっとしておきました。

今日のノゴマ
_NIK3999a.jpg

_NIK4010a.jpg

_NIK4012a.jpg

_NIK4040a.jpg

_NIK4055a.jpg

_NIK4058a.jpg

_NIK4068a.jpg

_NIK4083a.jpg

_NIK4093a.jpg

_NIK4095a.jpg

_NIK4113a.jpg

ノスリが渡ってきました
_NIK4104a.jpg


2021.10.20 |オオミズナギドリ
 画像が多くなったので、2記事に分けました。
オオミズナギドリ編です。

後から合流した鳥友さんから、ミズナギは北に行くほど近くなるとアドバイスをもらったので、海岸を北に向かってみました。
津の海岸で、アドバイス通り、ミズナギの近い場所がありました。タイミングもあると思いますが、松阪で撮ったのは何だったんだというくらい近くで撮れました。
_NIK3651a_20211020220739b43.jpg

_NIK3802a_20211020220749b27.jpg

_NIK3804a.jpg

_NIK3805a.jpg

_NIK3828a.jpg

_NIK3849a.jpg

_NIK3859a.jpg

_NIK3865a.jpg

_NIK3746a.jpg

_NIK3681a.jpg

_NIK3731a.jpg

_NIK3710a.jpg

_NIK3656a_20211020220805add.jpg

_NIK3794a_20211020220805b9c.jpg

一応、オオミズナギドリはこれで満足できました。


2021.10.20 |オオアジサシ
画像が多くなったので、2記事に分けました。
オオアジサシ編です。

風が強かったので、山をちらっと見て、ムギマキ、ハリオ気配なしを確認して海へ。
いつもの河口南側にはすでに4台の車が停まっていました。
干潟にはたくさんのミヤコドリとオオアジサシが一羽。
ミズナギも見えた。
でも、干潟に降りるとミヤコドリが飛んで他の人に迷惑がかかると思い、北側に行って干潟の先端に行きました。
するとあら・・・オオアジサシがいっぱい。
魚をゲットしたオオアジサシ
_NIK3255a.jpg

_NIK3515a.jpg

_NIK3544a.jpg

_NIK3289a.jpg

_NIK3538a.jpg

_NIK3355a.jpg

ミヤコドリも来ました
_NIK3569a.jpg

_NIK3562a.jpg

ミズナギドリもたくさん撮ったのですが、遠かった。






2021.10.19 |ノゴマ
ノゴマが増えていました。
私はまた雌しか撮れませんでしたが、昨日雄を撮影された方がいます。
その方によると、ノゴマの初日は12日だったそうです。
_NIK3210a.jpg

_NIK3215a_20211019185112a59.jpg

_NIK3216a_202110191851127ab.jpg

ジョウビタキも到着
積極的には出てきません。
_NIK3237a.jpg

_NIK3219a.jpg

ヒヨの大集団
フレームに収まらない!!

_NIK3184a.jpg

_NIK3187a.jpg

2021.10.18 |キビタキ
一昨日との気温差がハンパない。
「もう半袖は仕舞っていいです」と、テレビで言っていました。

今朝はノゴマ、確認できませんでした。広い草原ですから、7~80mも離れてしまうと地鳴きやぐぜりは聞こえないと思います。

早々に引き上げ、山へ。ハリオもムギマキも見えません。
キビ雄だけ撮って本日の鳥見は終了。
IMG_2608.jpg

カラスザンショウはいい具合にはじけてきました。
_NIK3181b.jpg


海沿いで見た今朝の富士山。
蜃気楼で見やすかったのかも。
IMG_2602a.jpg



2021.10.17 |ジョウビタキ
もう少ししたらどこもかしこもジョウビタキとツグミでいっぱいになるのに。
誰かがジョウビタキを撮ったと聞くとなんでか焦ってしまう。
海沿いをずっとね、探しました。

途中で主人とお仲間さんに会って、「ジョビオがいる」と教えてくれたので、撮ることができました。
_NIK3098a.jpg

_NIK3130a.jpg
同じ場所に夏鳥キビタキ雄もいました。撮れなかったけれど。今の季節ならではの楽しみです。

朝一は風が強かったので雲出川河口でミズナギドリを探しましたが、はるか彼方。
相変わらず2羽のハヤブサが飛び回っていました。
ハヤブサ若
_NIK2793a.jpg

カラスにちょっかい出して
_NIK2814a.jpg

逆に追われる
_NIK2816a_20211017221308da1.jpg

ハヤブサ成鳥が登場
_NIK2830a.jpg

親子か他人(鳥)か暫く絡んで
_NIK2839a.jpg

若はどっかに行ってしまいました。
ハヤブサ成鳥
_NIK2847a.jpg

_NIK2864a.jpg

ミヤコドリ
_NIK2900a.jpg

蜃気楼の浮島とオオミズナギドリ
今日は蜃気楼がすごくて、対岸の建物や島や山がびよ~~んと伸びて、知多半島がとても近く見えました。
_NIK2998a.jpg


2021.10.16 |ノゴマ
一昨日から声は聞こえていたのになかなか姿が見えなかったノゴマが、今日やっと姿を見せてくれました。
現在聞こえる1羽の声は、雌でした。雌は警戒心が強いのか、これまで北海道で1回撮影しただけです。
しっかり撮りたいと思います。

昨年は雄も沢山いました。今年の秋の渡り不調が各地で言われていますが、追加されることを期待しています。
_NIK2777a.jpg

_NIK2778a.jpg

_NIK2780a.jpg
ひとつ気がかりなのは、ノゴマの潜んでいる辺りにモズが突っ込んだこと。
2羽がバタバタしているのは見えたけれど、結局モズは木に戻りました。
その後もノゴマの声は聞こえたので、ノゴマを襲ったのではないかもしれない。
怪我していないといいのですが。

メジロ
_NIK2782a_20211016180116410.jpg

今日もアリスイが元気でした。
IMG_2510a_20211016180117539.jpg

IMG_2511a.jpg

IMG_2516a.jpg

IMG_2519a.jpg

どっちもアリスイ
他にもいます
IMG_2532a.jpg

木の実を食べているようでした。
IMG_2538a.jpg

アスピア玉城のコスモス
IMG_2554.jpg


今日も暑かったです。
明日から最高気温がぐっと下がります。
鳥も動くかな。


2021.10.15 |ヒヨドリ
目的の子はおあずけ

今日も大量のヒヨドリが通過しました。
_NIK2753.jpg

_NIK2764.jpg

イソヒヨドリ
_NIK2763.jpg

オオムシクイ
_NIK2756a.jpg

赤潮かな
こういうラインがいくつか見えました
IMG_2505a_2021101521240014f.jpg

山は何にもいなかったので、桜の落ち葉をザクザク踏んで桜餅の香りを楽しみました。
桜餅が桜の葉の香りをつけるのだから本来の桜の葉の香りなんだけど。

スモークの食品を作るとき、桜の木のチップが良いとされますが、桜の落ち葉でいぶしたらとうなのでしょう。
葉っぱが燃えやすくて燻製にはならないのかな。
2021.10.14 |オシドリ
暑い日が続くと鳥たちの季節感も狂うのでは・・・と心配になります。
今年の冬の長期予想は平年並みというけれど、渡りの鳥の少ない年って暖冬で雪不足って言ってる気がします。
寒暖だけではなく風の吹き方にもよるのでしょうけれど。



今朝、お仲間さんからジョウビタキとオシドリ到着の連絡が入りました。

そこで私もうちの農業用ため池を見に行くと、はるか一番遠い所に数羽いるのが見えました。
証拠写真だけ
NIKON D5500
_NIK2695a.jpg

Canon PowerShot SX70 HS
IMG_2462.jpg

ここ
180mくらい離れているかな
すぐ近くでどんぐりが「ぽちゃん、ぽちゃん」と、落ちる音がしていました。
ブラインド張って待っていたら寄ってくるのでしょう。
IMG_2480.jpg

ミサゴとヘリ
_NIK2720a.jpg

もう一種声だけ到着を確認しました。明日撮れるかな。

2021.10.13 |ヤマドリ
ヤマドリのことなんかすっかり忘れて、頭の中はムギマキでいっぱいでした。(まだ確認できていません)
声を気にしながらゆっくり走っていましたが、聞こえるのはキビタキの声。
するとはるか50m以上先の道の両側に黒っぽい盛り上がりが見えました。
フロントガラス越しにまず一枚。
_NIK2613a.jpg

左側の子はすぐに見えなくなって、これは右の子。
オス同士のようですが、親子か兄弟でしょうか。争う様子もありませんでした。
IMG_2406a.jpg



IMG_2414a.jpg

山の中に入って見えなくなりました。
IMG_2424a.jpg

キビ子はほどほどに・・・と思うのですが、サービス満点なのでつい・・・
_NIK2658a.jpg

_NIK2680a.jpg

今日もアサギマダラが多かったです。
_NIK2638.jpg

_NIK2652.jpg

ウラナミシジミ
_NIK2595a.jpg

娘が自宅でルリモンハナバチというちっと珍しい蜂を2度見ているので、これは近所に生息しているかも・・・と、近くの花を探索。セイタカアワダチソウにたくさん昆虫がいましたが、それらしい姿は無し。

メスグロヒョウモン
_NIK2686a.jpg

ツマグロヒョウモン
_NIK2687a.jpg


2021.10.11 |アリスイ
ミユビの小群にスプーンが混じっていないか見ていると背後で「キョキョキョキョ・・・」
モズじゃない。
アリスイ!
2羽で鳴き交わしている。
急遽アリスイ探しに変更。
見つけたのは遠い鳴き声の個体でした。
撮ろうとしてもすぐ下の草原に落ちる。
暫く待つとまた出ました。
80mくらい離れていて陽炎がひどかったです。IMG_2349a.jpg

IMG_2351a.jpg

IMG_2353a.jpg

IMG_2362a.jpg

午前中はノゴマチェック。
アリスイの声が遠くで聞こえる。どこかから見えないか、ぐるっと歩く。
近い場所もあったけれど撮影はできず。
ここはノビタキも来るとにらんでいるのだけれど。
ヒヨの団体さんご到着。
_NIK2525a.jpg

またヒヨの団体さんご到着
_NIK2528a.jpg

ホオジロ
「うるさいね」
「うん、ちかごろとくにうるさいね」
_NIK2529a.jpg

ムクドリはいつも普通にいます
_NIK2535.jpg

またまた別の団体さん
_NIK2559.jpg

移動して海岸へ。
キョウジョシギが足を滑らせて慌てふためくのを見ちゃった。
_NIK2580a.jpg

明日は天気見ながら山にしようかな
ハリオもノゴマも気になる。



2021.10.10 |ハヤブサ
 画像が多くなったので、今日の分は山編と海編に分けます。

午後は風が強くなってきたので海の様子を見に行きました。
ああ~~でも飛んでいるのはカイトサーフィンの傘

仕方なく虹を撮っていたら横切る影
虹に合わせてマイナス補正してあったので真っ黒ですがハヤブサです。
この時は飛んで遠ざかったので、これ以上撮れませんでした。
_NIK2414a.jpg

少し先で別の鳥がホバリングを始めました。
チョウゲンボウです。
何か食べながらホバリングしています
_NIK2430a.jpg

_NIK2436a.jpg

鈴虫のように見えます。あるいはまあるい羽の何か
訂正:鈴虫のように見えたものはもう一方の脚のようです。前後の画像からバッタかもしれません。
_NIK2440a.jpg

私に気づいた。
ここまで食べるのに夢中で私に気づかなかったのです
でもなんで飛びながら食べたの。
そうやりながら渡ってきたからクセで?
_NIK2443a.jpg

_NIK2445a.jpg

元の場所に戻ると再びハヤブサが飛んできました。
羽が茶色
_NIK2449a_20211010213721b8e.jpg

_NIK2450a.jpg

その後にもう一羽が飛び出しました。
この子の羽はグレーっぽい
_NIK2464a.jpg

ここから2羽の空中ショー
_NIK2491a.jpg

争いなのか、求愛ディスプレイなのか
このパターンはクマタカ、トビ、チュウヒ、ハイタカでも見ました
_NIK2495a.jpg

_NIK2498a.jpg

_NIK2504a.jpg

_NIK2505a.jpg

_NIK2506a.jpg

茶色とグレーの追いかけっこ
_NIK2508a.jpg

_NIK2509a_20211010213819416.jpg

_NIK2514a.jpg

_NIK2517a.jpg

もうかなり遠いです。そのまま撮影不能な距離に行ってしまいました
_NIK2519a.jpg

一番手前はツルシギかな
脚は水の中ですが赤く見えます。
IMG_2280a.jpg

アオアシシギとセイタカシギ
IMG_2281.jpg


普通の子ばかりですが、ハヤブサは久々で、しかも2羽の絡みが見られて面白かった!!

2021.10.10 |未分類
画像が多くなったので、今日の分は山編と海編に分けます。

ハリオ待ちの山。ハリオは出なくて、今日もコシアカツバメとイワツバメ。
_NIK2281a.jpg

_NIK2288a_202110102052249c9.jpg

翼帯が2本あるのでとりあえず、オオムシクイ??
_NIK2347a.jpg

_NIK2349a.jpg

いつもの場所でキビタキ
_NIK2327a.jpg

_NIK2370a_20211010205230761.jpg

_NIK2393a.jpg

コゲラ
_NIK2314a.jpg

今日のアサギマダラ
_NIK2382a.jpg







09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
平日は仕事の合間に探鳥
休日は家族で探鳥
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。

野鳥撮影場所等詳細はお答えできません。

使用カメラ
NIKON D550(2015.12.23から)
+レンズAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
(2019年7月10日分から)

Canon PowerShot SX70 HS


(Canon PowerShot SX50 HS 2019年3月15日撮影分まで)

特に記述がなければ、投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

**************

RSSリンクの表示

QRコード

QR