fc2ブログ
2024.05.19 |クロツグミ
一日雨予報だったので、林道に車を停めて、バックドアを開け屋根代わりにしてその下に椅子を置き、半日野鳥観察をしました。出現するのはいつものお子達です。
クロツグミの地鳴き
キョキョキョ、の合間にかすかにツィツィが入りますが聞き取れないかも。


DSCN8820くろみん

雄はいつも遠くて暗い所で餌を捕っています。
DSCN8824くろみん

長い餌には一応モザイクありです
DSCN8840くろみん

DSCN8862くろみん

ここでは珍しいキビタキ
女の子を探しているみたいでした
DSCN8833キビタキ

チラ見えのオオルリ
最近声が少ないと思ったけどこの子も子育て中のようです
DSCN8826オオルリ

ソウシチョウ乱入
水浴びした後
DSCN8870ソウシ

小さな体で休みなく飛び回り、虫を捕まえ、苔の間の虫も目ざとく見つけ、子育て頑張っています。
コサメビタキ(小雨の中のって書きたいけどやめる)
DSCN8846コサメ

DSCN8853コサメ

DSCN8861コサメ


スポンサーサイト



2024.05.18 |オオアカゲラ
早くから到着していたキビタキやクロツグミ、コサメビタキは雛がかえったようで餌運びに大忙しです。
キビタキ
DSCN8738キビ

コサメビタキ
DSCN8777コサメ

DSCN8782コサメ

クロツグミ
一昨日の子のようですが、今日は自分で食べずにどこかへ運んで行きました。
念のため餌にはモザイクかけました。
DSCN8790くろみんa

DSCN8793くろみん

サンコウチョウは巣作りが始まった子もいるようです。
DSCN8742サンコ

DSCN8784サンコ

オオアカゲラ
DSCN8786オオアカ

DSCN8787オオアカ


2024.05.17 |キビタキ
どの夏鳥も数が増えました。
キビタキ
DSCN8706キビ

DSCN8715キビ

DSCN8718キビ

クロツグミ
DSCN8703クロツグミ

ヒガラ(多分)幼鳥
DSCN8721ヒガラ

日没後 裏山のホトトギス
DSCN8728とっきょ


2024.05.16 |クロツグミ
毎日夏鳥を探してたくさん歩くのでこの一週間の平均歩数が1万歩を超えています。
今日の歩数と平均値
9935.jpg

サンコウチョウ
DSCN8550サンコ

DSCN8546サンコ

多分サンコウチョウの雌
この子を巡ってか、4羽の雄が2羽ずつに分かれて1時間に一回大バトル。
それを動画に撮りたかったのだけどそういう時に限って空が真っ暗になる。
急な雷雨に注意してって天気予報でも言っていたし、そのたびに車に戻って待機。
洗濯物も心配で引き上げたけれどとうとう降りませんでした。
DSCN8560サンコ

早くから到着してさえずっていたクロツグミ
この雌は最初ミミズを咥えていました。
雛がかえったのかと思ったら、自分で食べちゃった。
DSCN8592くろみん

DSCN8600くろみん

DSCN8616くろみん

DSCN8632くろみん

もしやこの子は巣立ち雛なのか・・・とも思ったけれど嘴黄色いから成鳥かと思います。
(雛くちばしに見えないこともない。個体差あるし)
間違っていたら教えてくださいませ。

2024.05.15 |カケス
今日は赤い子がすっごく遠かったので探鳥は早々と終了。
色が沢山の子がまだかあちこち走り回ったけど全くかすりもせず。
負け感強い中この子だけモデルになってくれました。
カケス
夢中でごはんを食べていました
DSCN8521カケス

DSCN8528カケス



昨年はイソヒヨドリに食べつくされてしまったサクランボ
今年は100均で防虫ネットを2枚買ってワイヤーで縫い合わせて鳥よけを作ったので、何とか収穫できました。
9900.jpg

ちょっとだけど
甘酸っぱくてちゃんとサクランボの味がします。
9899.jpg

逆に昨年豊作だったユスラウメが花の時期雨続きで受粉しなかったようで、ほぼ実がありません。
移動できる鉢植えなのだから、雨が続いたら倉庫に移動して受粉作業をすればよかった。
今後のための学習になりました。

2024.05.14 |ホトトギス
近くの林道でホトトギスの声を聞いて、画像欲しいなあ・・・と思いつつ、他の鳥を優先してしまいました。
帰宅したら裏山で鳴いていて、娘が帰ってきたので探してもらって撮りました。
初鳴きの日に画像が撮れるのも珍しい。
他の夏鳥は早かったけれど、ホトトギスはここでは例年通りだそうです。
これから夜通しの「トッキョキョカキョ」が始まるんだね




DSCN8493とっきょ

DSCN8494とっきょ

キビタキ
DSCN8440キビ

DSCN8443キビ

サンコウチョウ
DSC_1268サンコ

口の中黄緑?
DSCN8475サンコ

DSCN8473サンコ

DSC_1274サンコ

DSCN8482サンコ

オオルリ
DSCN8464オオルリ

アオスジアゲハが水たまりの水を吸っていました
DSCN8488アオスジ


今日は2つのお山で計4羽のアカショウビンの声が聞こえました。
撮れないけど

2024.05.12 |サンコウチョウ
いろんな鳥の声が聞こえます。
でも撮れるのはサンコウチョウだけ。
DSCN8407サンコ

DSCN8408サンコ

DSCN8409サンコ

DSCN8410サンコ

DSCN8421サンコ

DSCN8412サンコ

DSCN8427サンコ

DSCN8432サンコ



2024.05.10 |ゴジュウカラ
続きです
ミソサザイ
DSC_1139ミソ

ミソサザイシルエット
DSC_1146ミソ

DSC_1154ミソ

ゴジュウカラ
求愛給餌をしていました
この穴ぼこには美味しいものがたくさんあるの
DSC_1185ゴジュ

DSC_1187ゴジュ

DSC_1203ゴジュ

DSC_1212ゴジュ

DSC_1214ゴジュ

レンジャーさんらしき人が、
「川に入ってミソサザイの巣を撮影しているけしからんやつがいると報告が入りました。いませんでしたか」
と聞いてきましたが「気付きませんでした」と答えました。
ついでに「この花何ですか」と聞いたら「ナントカ(←聞き取れなかった)カタバミです。たくさん生えていますよ」
と教えてくれたので家に帰って調べてみました。白いカタバミっていろいろあるんだ。
ミヤマカタバミ、もしくはコミヤマカタバミかな。
DSC_1219.jpg

帰り道出会ったカケス フロントガラス越し
DSC_1260カケス


2024.05.10 |コマドリ
今日の狙いはキクイタダキでしたが菊ちゃんはお腹しか見せてくれず、散々でした。
で、恒例のコマドリから
DSC_1222コマドリ

DSC_1229コマ

DSC_1231コマ

DSCN8385コマ

DSC_1239コマ

一日の大半をキクイタダキに費やしました。
菊ちゃんはいっぱいいたけど・・・
私はさえずりを聞いているから自信を持ってキクイタダキですって言えるけれど、他の人に見せられたらほんとかな、って思う画像ばかり。
DSC_1125キク

DSC_1131キク

DSC_1164キク

DSCN8326キク

DSCN8328キク

聞いた声
フクロウ、アカゲラ、ルリビタキ、コルリ、カラ類いろいろ、ツツドリ、ジュウイチ
メボソムシクイ、ドライブウエイでセンダイムシクイ、キビタキ、オオルリ

ミソサザイ、ゴジュウカラは次の記事に掲載



今日も赤い子は声だけ、飛ぶ姿を見ただけ。
待ちの間にリュウキュウサンショウクイが姿を見せました。
ペアのようでした。
DSCN8322サンショ

DSCN8321サンショ

明日は満を持して近畿の屋根行きです。
膝の具合もあるので谷は無理かも。
シャクナゲも咲いたようですが・・・。
菊ちゃんに会えるかな。


2024.05.08 |ヤマドリ
昨日はアカショウビンの声が聴けなかったので今日は別のお山に行きました。
鳴いていました。
飛んで行くのが見えたけれど撮影はできませんでした。

代わりに別の赤い子が1か所目で仲良しの雌3羽、2か所目で雄2羽のバトルが見られました。
ヤマドリ この後双方ジャンプしてお互い蹴り合い
DSCN8171ヤマ

DSCN8172ヤマドリ

DSCN8177ヤマドリ
その後上と下に分かれていきました

クロツグミ
背しか見えない。
この画像だけではクロウタツグミって言われちゃうよ。
www
DSCN8184クロツグミ

もうちょっと
DSCN8189クロツグミ

全部見えないけど
ハイ クロツグミです
DSCN8194クロツグミ

愛想無しのキビタキ
DSCN8198キビタキ

昨日撮影のオオルリ
水浴びして羽プルプル
DSCN8161オオルリ

DSCN8162オオルリ

DSCN8167オオルリ


2024.05.06 |アカショウビン
暗いし今にも降ってきそう。
風もあるし・・・こんな日は海でミズナギ狙うか。
いや待て、こんな日こそアカショウビンだ。

サンコウチョウはまだ巣作りもせず、お相手求めて飛び回っています。
サンコウチョウ
DSCN8150サンコ

DSCN8152サンコ

気温は低くないけれど風があって寒い。
移動しようと引き返し始めたら主人が「アカショウビン鳴いてる」と、わざわざ知らせに来てくれました。
(スマホがつながらない場所なので)
いるなら頑張るか。
それからしばらく待つと近付いてくる気配がしました。
アカショウビンって飛ぶときキョロロキョロロって短く鳴くからわかりますよね。
カメラを広角にしてちっちゃくても何としてでも姿を捉える準備。
来ました。写った?
DSCN8153.jpg

拡大 真ん中の点です
ピントは割とあってるから拡大して明るく調整したら証拠くらいになるだろうと思いましたが全然ダメでした。
DSCN8153アカショウビン

さらに拡大
DSCN8153アカショウビン2

風が強くなって霧雨も降ってきたので諦めて帰りかけたとき、今度は2羽が鳴き交わしているのが聞こえました。
再度撮影準備。
なんと、頭上にとまりました。
これなら
証拠写真になるかな。
DSCN8157アカショウビン

DSCN8158アカショウビン

この個体はすぐに他の声の所に飛んで行ってしまいました。でもやっと撮れた。

2024.05.05 |サンコウチョウ
帰省した長女たちとサンコウチョウ撮影
DSCN8143サンコ

DSCN8146サンコ

オオルリ雌
DSCN8133オオルリ

サシバも多くなりました
DSCN8124サシバ


2024.05.04 |オオルリ
どの鳥もよく鳴いていたけれど天気が良すぎなのか、あまり姿が見えませんでした。
さて、昨日の赤い子狙いで早朝から粘ったけれどはるか遠くで声が聞こえるだけ。
11時ころになってようやく昨日の場所に来てくれました。でも、飛ぶとき姿が一瞬見えただけ。
残念。

オオルリ
DSCN8112オオルリ

DSCN8117オオルリ

DSCN8119オオルリ

サンコウチョウ
DSCN8108サンコ

カラスアゲハ
DSC_1091カラス


2024.05.03 |サンコウチョウ
今日は家の近くのみで探鳥しました。
サンコウチョウ
DSCN8072サンコウチョウ

DSCN8073サンコウチョウ

オオルリ
DSCN8076オオルリ

DSCN8095オオルリ

DSCN8081オオルリ

クロツグミ
DSCN8101クロツグミ

DSCN8104クロツグミ

キビタキ
DSC_1064キビタキ


夏鳥三昧して帰りかけたら「きょろろろ・・・」
え??昨日夏のお山で確認できなかった赤い鳥キョロちゃんだ。
声は川に沿ってどんどん上流へ。
車が入れない場所なので必死で速足で追うも鳥には勝てません。
時折姿は見えたものの証拠の画像すら撮れず断念。(オレンジの、何かわからない物体は写った)
来ちゃった。来ちゃったよ。

今日娘は近畿の屋根に行って、ジュウイチの声を聞いたそうです。
コマドリは人だかりができていたそうな。(コマドリは連休じゃなくても人だかりですがそれ以上なのでしょう)
駐車場は朝7時頃で10台分くらいの空きがあったそうです。

2024.05.02 |サンコウチョウ
あとは赤い子と色が沢山の子。
遠征もしたいけど5月は地元が忙しい。
サンコウチョウ
DSCN8021サンコウチョウ

なかなか全身撮らせてくれない。
顔見せて
DSCN8029サンコウチョウ

暗くてシャッタースピードが落ちる
DSCN8004サンコウチョウ

DSCN8010サンコウチョウ

尾羽ぴやー
DSCN8012サンコウチョウ

DSCN8014サンコウチョウ

DSCN8015サンコウチョウ

他にも雄がいたので威嚇の舞いかな。
動きにシャッタースピードが追いつけません
DSCN8019サンコウチョウ

また若いキビタキ
DSCN8051キビタキ

DSCN8053キビタキ

車の前に飛び出したこの子はなんぞや??
フロントガラス越しにとりあえず撮影したけれど超若キビタキ???
色素欠乏???
黄色は眉までしっかり色付いてますが
DSCN8055キビタキ

DSCN8056キビタキ

午後は近所の川で探鳥
浅くて流れがゆるやかで、どこでも水場。
水浴びしてるのは
DSCN8058イカル

イカルでした
DSCN8059イカル



2024.04.29 |オオルリ
冬の間度々行ったちょっと高い所の林道に、キクイタダキやゴジュウカラがいないか探しに行きました。
山頂は雲に覆われていました。少しずつ雲は降りてきていました。
雨が降ってくるまで耳を立てましたが、キクちゃんもゴジュウカラもさえずりは聞こえませんでした。

遠くでツツドリが鳴いていました。

遊んでくれたのはオオルリだけです。
雌が高い所にいました
DSCN7980オオルリ

おーい、こっちにおいでよ
DSCN7961オオルリ

DSCN7965オオルリ

DSCN7969オオルリ

DSCN7968オオルリ

DSCN7989オオルリ

DSCN7990オオルリ

雌は途中で見失いました

2024.04.28 |アカハラ
近所で田植えが始まりました。
.
田植えの時期は山菜採り。今日もイタドリを採りがてら探鳥。
暗い道で何かが動きました。
アカハラでした。
DSCN7893アカハラ

DSCN7895アカハラ

朝一自宅横でキビタキと言い争っていたコジュケイ
DSCN7877コジュケイ

山菜の道にいたコジュケイ
DSCN7900コジュケイ

コムクドリ
DSCN7910コムク

DSCN7921コムク

DSCN7920コムク

DSCN7925コムク

ヒバリ
DSCN7934ヒバリ

チュウシャクシギ
DSCN7935チュウシャク

キアシシギ
DSCN7938キアシ

ソリハシシギ
DSCN7947ソリハシ

大きなエイを釣ってしまって海に帰そうとしている知らないおじさん
DSCN7956エイ

昨日から探し回っていた「もふもふ♡てのりふれんず」のシマエナガをようやく自力ゲットできました。
置いてあるお店が少ないし、どのセットもシマエナガだけ綺麗になくなっていました。
本当はエナガ団子ができるくらいの数欲しかったけれど無理だと諦めました。
私のは長女が持ってきてくれるので主人にあげました。
ふわふわの加工がされています。
自分のはヤイロチョウバージョンの時みたいにぶら下げマスコットに作り替えようと思います。
9525.jpg

バンダイさん、ヒタキシリーズお願いします。

2024.04.27 |メダイチドリ
探し物があってお店を18軒回ったけれど見つけられませんでした。
福井の長女が見つけて買ってくれて手に入ることになって安心しました。
お店を歩き回るだけで歩数が1万歩越えて自分でも驚きました。

キョウジョシギ
DSCN7836キョウジョ

メダイチドリ
DSCN7850メダイ

チュウシャクシギ
DSCN7838チュウシャク

メダイとトウネン
DSCN7853トウネン

シロチドリ
DSCN7866しろち

ツルシギ
DSCN7870ツルシギ






2024.04.26 |クロツグミ
クロツグミがまともに撮れないので今日はクロツグミのいる所ばかり周りました。
どこも声が聞こえたり一瞬姿は見えるもののやっぱり撮れない。
今日もとりあえず~~保険の鳥たちを撮った後、午後から3時間粘りました。
ちっとはましに撮れたけど、若い子みたい。アイリングがはっきりしないし喉元もまだら。
声もさえずってるって言うより練習中みたいな・・・。

クロツグミ

でものんびりと羽繕いしながら楽しそう

DSCN7798クロツグミ

DSCN7803クロツグミ

DSCN7809クロツグミ

リュウキュウサンショウクイ
ペアの様で、求愛給餌をしていました
DSCN7786リュウキュウサンショウクイ

DSCN7785リュウキュウサンショウクイ

この子もちょっと若いキビタキ
DSCN7768キビタキ

ヤマガラは巣材でしょうか
こんな細い繊維自分で引きちぎるのでしょうか。
木の幹の繊維?
DSCN7761ヤマガラ

クロツグミの近くでさえずっていたオオルリ
DSCN7779オオルリ

帰り道で出会ったオオルリペア
DSC_1021オオルリ

DSC_1023オオルリ

DSC_1025オオルリ

DSCN7827オオルリ


雌も登場して忙しい夏鳥たちです。

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。

野鳥撮影場所等詳細はお答えできません。

使用カメラ
NIKON D5500(2015.12.23から)
+レンズAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
(2019年7月10日分から)

Canon PowerShot SX70 HS


(Canon PowerShot SX50 HS 2019年3月15日撮影分まで)

特に記述がなければ、投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

**************

RSSリンクの表示

QRコード

QR