FC2ブログ
2018.09.18 |コウノトリ
今朝、出勤途中の主人から電話が入りました。
「ツルみたいな鳥がいる。」
私も出勤時間なので現場へ急行できず。
その後「コウノトリ」とメールが入っていました。

地元では新聞でしか見たことがない。
是非とも画像をゲットしたいと思って仕事が終わってから玉城の田園地帯を2時間ほど探し回りましたが見付けられませんでした。
画像は主人から借りました。

「足環から、野田市で放鳥された、ひかるとヤマト」
と主人のコメント

475.jpg


息子のバンクーバーレポート
*****************************************************
カナダ9日目 スタンレーパークバード
3回目のスタンレーパークはカナダに来て一番の良い天気。昨日歩きすぎて足の疲れがかなり溜まってたけど、この天気を逃したら次いつ晴れるか分からないから何とか湖の周りを一周半してきた。


スタンレーパークは学校から歩いて行ける距離にある、周囲10kmほどの大きな公園です。
日本からのバードウォッチングツアー(3月がメインですけど)の立ち寄り場所のひとつでカナダガン・(コブハクチョウ)・マガモ・アメリカオシ・コスズガモ・アメリカヒドリ・ヒメハジロ・アメリカオオバン・オオアオサギ・ ウタスズメ・ゴマフスズメ・クロイロコガラ・ホシワキアカトウヒチョウ・キガシラシトド・ユキヒメドリ・コマツグミ・ルビーキクイタダキ・オビハシカイツブリ・ハクトウワシ・アンナハチドリなど。
(海)ワシカモメ・ヒメハジロ・キタホオジロガモ・ホオジロガモ・ウミバト・ヒメウなどがいます。

バンクーバーの日没は今19時30分くらいなので学校が終わってからでも探鳥ができます。

名前は次女調べ
ハシボソキツツキ(Northern Flicker)
9_18_cda11b33.jpg

ホシワキアカトウヒチョウ(Spotted Towhee)
9_18_0a73036e.jpg

9_18_6e99d73a.jpg

ミヤマシトド(White-crowned Sparrow)若
9_18_70ef41cf.jpg

ウタスズメ(Song Sparrow)?
9_18_6fbb76a1.jpg

カナダガン
9_18_e1e0bb90.jpg






スポンサーサイト
2018.09.17 |オオミズナギドリ
昨日次女が青山高原でクロツグミ撮り放題だったそうなので行ってみましたが、くろみん不在。
ヒタキ類とカケス、ホオジロ、アカゲラ(画像なし)

002a_20180917201035546.jpg


004a_201809172010375e9.jpg

サメかコサメ
036a_20180917201040bf2.jpg


029a_201809172010383d7.jpg

津のオオミズナギドリ
023a_2018091720103492c.jpg


息子のバンクーバーレポート
バンクーバーの時刻は日本時間マイナス16時間。
ですのでこのレポートは休日(日曜日)のもの、ということになります。
*****************************************************************
カナダ8日目 スタンレーパーク
また悪天候だったけどスタンレーパーク。
友達がどこかぶらつきたいと言ってたので誘ってみたからあんまり一か所で粘って撮ってない。
写真なしではハチドリと大きいケラ類


(名前は次女調べ)
アメリカオシ(アメリカオシもっときれいに撮っておくれ~~)
9_17_f47ad84f.jpg

ユキヒメドリ
9_17_e2637134.jpg

チャバライカル
9_17_f22a412b.jpg

コマツグミ
917b1910e3e.jpg

ハチドリもお願いしたい

*****************************************************************

今日も絶滅危惧1A類様健在です(次女報告)






2018.09.16 |未分類
相津峠はハチクマと、不明の猛禽(飛ぶ姿はアカハラダカ)
私が撮れたのはハチクマのみ
翼指少なすぎるけれど姿形から百戦錬磨のハチクマってことで
013a_20180916194724fd8.jpg

017a_20180916194725c42.jpg

その後伊勢から五主に向かって海岸沿いを走るもシロチドリ、ダイゼンのみ
五主では珍鳥(昨日の絶滅危惧1A類シギ)フィーバーで、車が18台並んでました
他県からもたくさん。
お疲れ様です
059a_201809161947285cf.jpg

みなさん水かきに注目してまして
私も撮った中から水かきが写ったものを探してみました
065a_201809161947290c0.jpg


息子のバンクーバーレポート
生憎の雨。でもせっかくの初めての休日だからスタンレーパークに行ってみることに。バスの仕組みがよく分からなくて悪戦苦闘したけど何とか乗れた。コンパスカードというのにお金を入れておけばどこまででも約2ドルで移動化、さらに初めに乗ったときから一時間以内なら乗り換えもタダらしい。急ブレーキが酷い運転手が居るようだ。
スタンレーパークに着いて、またSDカードを入れ忘れてたことに気付く。でも初めに出会ったカモ君が滅茶苦茶人懐こくて(餌をもらえると思ってか)足元まで歩いてきてくれたからスマホでも余裕で撮れた。何もあげられるもの持ってなくてごめんね。


マガモ♀

9_16_5b778f45.jpg






2018.09.15 |未分類
今日もスプーン、タカ類、グンカンを求めて海へ。
ミユビがいっぱい。

水鳥のお師匠様が珍鳥の存在を教えてくれました。
21号台風前、数日見られたけれどその後消息を絶った絶滅危惧1A類のシギ。
念のため名前は後日掲載します。
今シーズン他所でもちょくちょく報告されているので、撮るなら今シーズンがチャンス。
と思っていたのに台風前撮り逃し、もう一生会えないと思っていたので超嬉しいです。

今月初撮鳥2種類目。4月以来です。

055a_20180915180247936.jpg


062a_201809151802499db.jpg


064a_20180915180251db8.jpg


068a_20180915180253aaa.jpg


081a_20180915180254ab1.jpg


082a_201809151802563c4.jpg


155a_20180915180258ea8.jpg


087a_20180915180258500.jpg


173a_201809151803006f3.jpg


203a_201809151803005ac.jpg

昨日撮った画像に写ってた!!
昨日の画像を改めて見直したら同じ子が写ってた!!

私ったらなんておマヌケ。

056a_20180915230444b66.jpg

065a_20180915230445a10.jpg

067a_20180915230447d2d.jpg

139a.jpg

140a_20180915230450b65.jpg

141a_20180915230451da8.jpg




カナダ6日目バード
新種は無し
学校前の海の近くのちょっとした林道に「チッ」ってなくアオジ的なお腹が緑色の鳥と「チチチッ」ってなくホオジロ的な鳥がいるにはいるけど写真には撮れてない。バンクーバーでも茂みに居るような鳥は警戒心が強いみたい。結局諦めて海にいる奴らを撮るパターン。

ということでワシカモメとオオアオサギの画像が送られて来ました。
昨日はホシムクドリの巣の画像が届きましたがわかりづらいので掲載はパス



2018.09.14 |トウネン
先週と今週北海道日本海側、オホーツク側でそれぞれ撮影されたスプーンちゃんはいずれもトウネンと一緒に行動しているとのことなので、ここまで南下するのにどれくらい日数がかかるかは調べていませんが、とりあえずトウネンの小さな集団を丁寧にチェック。

126a_201809150722551b5.jpg

ミユビシギ

119a_20180915055808933.jpg

121a_20180915055810f09.jpg


041a_20180915055813526.jpg


081a_2018091505581424b.jpg


019a_20180915055817e4e.jpg


004a_20180915055820d0c.jpg


007a_20180915055821403.jpg


湿った日が続いてタカの渡りが確認できません。





2018.09.13 |ダイシャクシギ
今日の海は潮干狩りの人よりバーダーさんの方が多かったです。
ダイシャクシギ
001a_2018091320545737b.jpg

オオソリハシシギ
005a_20180913205458598.jpg

オバシギ
044a_20180913205500023.jpg

コオバシギ
072a_20180913205502fb8.jpg

他はミユビ、メダイ、ダイゼンなど

今日送られてきたバンクーバーの野鳥
9_13_496755d8.jpg

オオアオサギ?
9_13_d8fdd07c.jpg












2018.09.11 |番外編
本州ではタカの渡りが始まっているようです

9月12日(日本時)届いたバンクーバーの野鳥写真
ホシムクドリ
「町の鳥はスマホでも撮れるくらいに警戒心が薄い。」とのこと

9_12_38fd5117-s.jpg


9月9日セントレアからバンクーバーへ無事出発できた息子から、早速身近な野鳥の画像が送られて来ました。

アメリカコガラ
9_10_2c98d0f8.jpg

イエスズメ
9_10_979883ae.jpg

ヤブガラ
9_10_ce276bfe.jpg


9_10_d6b8295b.jpg

                         

週末中国に行ってきた長女の野鳥写真

カラシラサギ ?
DmvATajU8AIyKmB.jpg

カノコバト
DmvBWiGU0AM9Es1.jpg

ハッカチョウ
DmvB0_cUwAEpzbS.jpg

シロガシラ??
DmvCejoUYAAlHYm.jpg







2018.09.08 |キビタキ
今月はちょっと・・・いえ、かなり忙しい。
本当は今日息子が留学のため、関空からカナダのバンクーバーに向かう予定でした。
でも台風21号の災害で飛行機が飛ばなくて、1日遅れで明日セントレアから出発することになりました。

ということで、午前中だけ近くで鳥見。
あまり鳴き声が聞こえない。ヒヨドリさえ、いるのにほとんど鳴かない。
動きを見るしかない。
ウグイス、メジロ、何とか確認できたのはキビタキ幼鳥。

クチバシから幼鳥と見ました。
大きさからキビタキと考えます。
002a_20180908220504af4.jpg


004a_20180908220505452.jpg


008a_20180908220507f88.jpg

息子に10月になったらキタホオジロガモやヒメハジロやアラナミキンクロの画像を送って、と頼んだけど「カモ興味ない~~」という・・・。もったいない。学校のすぐ近くなのに。
公園の鳥は送ってくれそうなのでまた、番外編としてアップします。









2018.09.05 |コオバシギ
今日はまず、秋の渡りと相変わらずヤマドリを求めて朝一は近くの公園裏。
入り口から竹の倒木。どけたと思ったらねむの木が落ちている。それらを片付けながら進む。
栗のイガが沢山落ちていたけど、まんなかの柔らかい所だけ食べられている。サルかな。

001_20180905215127a3f.jpg


002_201809052151282e1.jpg

サルに遭遇したらどうしよう・・・と考えながら歩いていると10mほど先を赤い鳥が飛んだ。
まさかまさか。え?アカショウビン??
見間違いかも。猛禽かも。口笛で呼んでみた。
返事がありました。
    ↓


10分ほど遊んでもらったけど姿は撮影できず。
自宅周りで今シーズン声だけ確認できてたけど証拠の音源も取れたし。これで娘にも信用してもらえました。
もしかすると近くで営巣してたのかも。

その後、台風の置き土産を期待して海に行きました。
ウオッチャーさんが沢山いました。今日はコグンカンは出ていないとのこと。
ミヤコドリが見えました。

対岸に移動するとオバシギとコオバシギがいました。
コオバシギ(画像としてアップするのは初)
070a_2018090522225019d.jpg

オバシギ
050a_20180905222251494.jpg

手前コオバシギ、後ろオバシギ
066a_20180905222253e24.jpg

オバシギとコオバシギ3ペア??(いえ、たまたまの並びです)
207a_20180905222254b36.jpg

アマサギ
218a.jpg

ジシギ(タシギ?) 3枚とも同一個体
077a_201809052223020cd.jpg


089a_20180905222304627.jpg


094a_20180905222306ebe.jpg


ハジロコチドリ
155a_201809052223059d0.jpg

ハジコチ、シロチ、キョウジョ
279a_20180905222306985.jpg










2018.08.30 |未分類
仕事が終わる時間は、今丁度干潮で、水鳥の観察には適さない。
せめて稲刈りが済んだ田園地帯でも・・・と思うのですが、暑すぎて行く気になれない。

秋の渡りは関東の情報、愛知県の情報が重要になります。
太平洋側を南下してくる野鳥たちの様子など。

関東(千葉県)では8月中旬から3日前までオオグンカンドリが出ていたらしい。
海岸沿いに南下してこないでしょうか。渡り鳥ではないから難しいか・・・。


2年前、松阪でコグンカンドリを撮影したのは9月3日。台風後だったと記憶しています。
今回も強力な台風がまた近付いています。
何か来るでしょうか。
そろそろスプーンちゃんも・・・。

2年前のコグンカンドリの画像を追加しました。
    ↓
   こちら


2018.08.26 |メダイチドリ
昨日は暑くて探鳥を断念しましたが今日は幾分過ごしやすそうだったのでまず、西の山からスタート。
暑くはなかったけれどやっぱり展望台まで登ると汗。
ソウシチョウが賑やかでした。ツグミ系メスタイプクロツグミとみられる鳥が通り過ぎました。

顔隠れのアオゲラ。
108a_20180826203738f84.jpg

ルリタテハ
113.jpg

メダイチドリ
174a_201808262037412b8.jpg

キアシとメダイ
204a_20180826203743ec2.jpg

トウネン
094a_20180826203746568.jpg

ミユビシギ
165a_2018082620374698a.jpg



2018.08.22 |アジサシ
日曜日にはいなくなっていたらしいコアジサシが戻っていました。1割ほどアジサシが混じっていました。
ヌマアジサシはいないように見えました。

アジサシ
110a_2018082220035875d.jpg


271a_20180822200359c06.jpg


313a.jpg


330a_2018082220040262d.jpg


381a.jpg


383a.jpg


アジサシとコアジサシ 大きさ比較
320a_20180822200407cf5.jpg


359a_201808222004086cd.jpg


コアジサシ
267a_20180822200447fc9.jpg


夏鳥が戻りつつあるようなので西のお山を様子見。ヒヨドリがうるさいだけでした。
湿度の高さに耐え切れず、速攻下山。
眼下に見えた虹
120a_20180822200410dec.jpg








2018.08.17 |コアジサシ
水曜日と同じ場所。
こういうのが少し離れてもうひとかたまり
065_20180817235834a26.jpg


233a_20180817235835d3b.jpg







2018.08.15 |オグロシギ
ダイゼン、キョウジョシギ、オグロシギ
006a_20180816211711baa.jpg

コアジサシ
036a_20180816211712bff.jpg


038a_201808162117142d8.jpg


173a_20180816211715994.jpg


182a_201808162117168b6.jpg


193a_20180816211718741.jpg

ソリハシシギ
129a_201808162117204e3.jpg




2018.08.09 |未分類
涼しさをお届け。

2月の北海道未公開画像。

523a.jpg


521a.jpg

シマエナガとハシブトガラ
486a.jpg

ハシブトガラとシロハラゴジュウカラ
434a_20180809183250a03.jpg




2018.08.08 |未分類
今日はお休みなので海岸沿いを走りましたが、アオアシシギ、キアシシギ、メダイチドリ他でした。

2月の北海道遠征の画像をチェックしなおしました。膨大な数の画像から未公開画像、涼しい流氷をピックアップしました。
少しでも涼しさを感じていただけると幸いです。

オオワシとオジロワシ(左下にカラス)
210a_20180808210101f4b.jpg


273a_20180808210057cda.jpg


247a_20180808210057eab.jpg


052a_20180808210055a60.jpg


192a_2018080821005591b.jpg

「流氷の上のカラスは全部ワタリガラス」という記事を読んだので、ガイドさんに聞いてみました。
「う~~ん、ハシブトしか見えません。」
290a.jpg

港から船で30分走り、流氷前で2時間、帰り30分、寒風にさらされます。でも流氷まで到達できるのとできないのとでは大違い。
ワシの数がハンパない(流行語使ってみた)







2018.07.31 |番外編
火星が大接近だということで、先日からコンデジで挑戦するもののまったくだめ。

土星の輪は30倍の倍率があれば見ることができるので光学50倍のコンデジなら撮れると思ったんだけど、見えるけどオートだと勝手に長時間露出になってぶれる。
でも木星はガリレオ衛星が4つ写りました。ぶれてるけど。

木星
049a_2018073123455033e.jpg

土星
左に写っているのが衛星かどうか調べたけれど、わかりませんでした。
057a_201807312345513bb.jpg

火星 ・・・ピント全然合わない
077a_2018073123455225d.jpg

コンデジパワーショットで撮影。(三脚、レリーズ使用)



2018.07.30 |ゴイサギ
まだ風が強いので何かいそうな気がして、仕事が終わってから昨日行かなかった五主から海岸沿いを南下しました。
途中買い物をして川沿いを戻るとゴイサギ集団発見。
常連さんですが今シーズン地元で目撃できたのは初めてなので嬉しい♪

過去記事見直したら前回は丁度1年前同じ日同じ場所でした。

ゴイサギ
006a_20180730185310745.jpg

ホシゴイとゴイサギ
007a_201807301853128a4.jpg

アカガシラとかササゴイとか混ざってないか見たけどいませんでした。
035a_2018073018531330f.jpg

昨日の場所にアジサシはいませんでした。




2018.07.29 |コアジサシ
真夜中の暴風雨で眠れないまま台風が通過するのを待ちました。
「台風の目の下では星が見える」という写真を撮りたくて、午前1時から何度も空を見たけれど、玄関を開けると雨風が吹き込み、証拠写真は撮れませんでした。

台風一過のからっとした青い空にはなりませんでしたが、海へ置き土産を探しに行きました。
なにしろ小笠原や八丈島を通過してきた台風ですから。カツオドリやらグンカンドリやら、あわよくばネッタイチョウなんちゃって。

娘から「明和の海岸沿いにコアジサシの群れ」の連絡。私は今シーズンアジサシ類まったく撮れてないので主人の奉仕作業が終了するのを待って直行。
コアジ、アジサシ、ヌマアジサシがいたようですが、私はヌマアジサシ未確認。連絡があってから1時間半の時間差があったからな~。ハジロだったら夏羽見たかったな。

コアジサシ
050_20180729215635cce.jpg


169_20180729215635d8d.jpg


アジサシ
112a_201807292156368af.jpg



画像追加分

373a.jpg


376a.jpg


304a_201807302055103a3.jpg


271a.jpg


334a.jpg


おなかが黒いけどクチバシは赤くない。何かわからない
145a_20180730205518cad.jpg


283a_2018073020551210a.jpg



2018.07.28 |未分類
今朝、5時半過ぎ、自宅で初めてアカショウビンの声が聞こえた。
南に帰る途中か、少し前家族が声を聞いた個体か。

自宅上空が渡りのルートになっていると改めて感じました。

庭のブルーベリー
003a_20180728110827aa4.jpg
熟するまでにヒヨドリが食べに来る。
今朝も未明からヒヨドリが大騒ぎでした。
あ、ヒヨ以外の声・・・コッコッコッコ・・・・
そ~っとカーテンを開けたらブルーベリーの下からコジュケイが飛びました。
近所の休耕田やシキビ畑が片っ端からソーラーになっちゃって、除草剤なんか撒かれてるので居場所を失ったコジュケイたちが集っているようです。
うん、落ちたブルーベリー食べてもいいよ。







08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
平日は仕事の合間に探鳥
休日は家族で探鳥
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。
使用カメラ
NIKON D5500、
Canon PowerShot SX50 HS
投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

**************

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR