FC2ブログ
2018.11.19 |ハヤブサ
コクガンの様子を見に海に行きましたが姿見えず。
ハヤブサ若が暴れていました。

060a_201811192059536f4.jpg

チッ。なんにも獲れねえ。ハラへった。
013a_201811192059553cc.jpg

とことこ・・・
(歩くのは苦手だ)
025a_201811192059573a4.jpg

なんかいる
030a_2018111920595928d.jpg

しゃーない、豆粒ほどだが虫でも食べておこう。
033a_201811192100002cd.jpg


ジシギがいました。タシギ?
046a_20181119210001a5a.jpg


昨日、娘は石垣島でツルクイナ(冬羽)を見つけたようです。
いいなあ。
b0028598_21080507.jpg


b0028598_21081317.jpg



スポンサーサイト
2018.11.17 |アトリ
山にするか葦原にするか迷ったけれど、紅葉の期限が近付いているので山に行くことにしました。

いつもの飯高。
既にお仲間さんたちがいました。私が行くまでにクマタカは3回出たそう。
若も親も出たようで、もうご飯食べて出ないかも・・・と思いましたが今日は紅葉と小鳥が撮りたかったのでとりあえずスタンバイ。

公園も山も美しくて何処を見ていたらいいのかわからない。
と、12時16分飛びました。

052a_201811171914285fb.jpg




クマタカ若
041a_201811171914308c8.jpg

アトリ
005a_20181117191432265.jpg

紅葉とアトリ
059a_20181117191435ceb.jpg






2018.11.16 |ルリビタキ
娘は今朝5時前に出て石垣島へ。主人は7時前に出勤のため、私も1時間早く家を出て、自宅周辺を探鳥してから出勤しました。

「これ、アタシんだから」
ジョビ子
003a_2018111619552464a.jpg

ルリビタキ ♂
070a_2018111619552652c.jpg

071a_2018111619552956e.jpg

もう一羽ルリビタキ ♂
084a_20181116195530df0.jpg

今度はちゃんとアオジ ♂
086a_201811161955336a1.jpg


仕事の後は海沿い
ギンムクもホシムクもヒシクイも見つけられず。
(昨日までヒシクイはいたそうです。田んぼの方に行ったか去ったのか)

チョウゲンボウの♂2羽にあいました。(ちゃんと撮れたのは1羽だけ)
042a_2018111619553195b.jpg

バッタの羽をむしっているようです
043a_201811161955334f7.jpg

食事中
045a_20181116195533290.jpg

049a_20181116195535b9d.jpg

115a_201811161955370d6.jpg

116a_20181116195538f56.jpg



2018.11.14 |カワセミ
実家の用事で紀北町に行ったので、お決まりの大白浜です。
カラスザンショウあるけどヒタキ類全く声聞こえず。
海はなんにも。
沼はコチドリと鵜とヒヨとハクセキレイ。
沼はかつてコウノトリが来たり、母がセイタカシギを撮ったことがある。
注:母はバーダーじゃありません。カメラマンのおばちゃんとご近所のお子さんに呼ばれています。(おばあちゃんでしょ)
ホームページにアップして地元のバーダーさんから紀北町で3例目のセイタカシギだと連絡いただいたそう。

カワセミだけ遊んでくれました。
コンデジ200倍でもけっこうちゃんと撮れる事があるのね
044a_20181114210858fb9.jpg

040a_20181114210856737.jpg

037a_20181114210855552.jpg




2018.11.12 |ヒシクイ
仕事帰り、娘からメールが入っていました。
(娘は職場のシステム入れ替えで暫らく休みです)
○○の池でヒシクイ
昨秋蕪栗沼周辺で撮りましたが、地元でヒシクイは見たことがありません。
湖北でも見分けがつかなくて全部オオヒシクイってことにしています。
これは是非とも撮っておかなくては。
でも私のカーナビにその地名が出ない。
海岸沿いをゆっくり見回っていくと、簡単に見つかりました。
ただ、逆光でなかなかいい写真が撮れない。
009a_20181112191855de1.jpg

091a_20181112191857c49.jpg

096a_20181112191859146.jpg

そのうちツグミを見つけたので田んぼの方に移動しました。
シーズン初ツグミ
062a_20181112192042481.jpg

ミヤマホオジロカシラダカもいました
125a_20181112192045a57.jpg

130a.jpg

暫らくするとヒシクイが飛んで田んぼの方に来ました
137a_20181112195010256.jpg

065a_20181112192226a3f.jpg

073a_201811121922289a1.jpg

160a_20181112192229601.jpg

169a_20181112192231d87.jpg

174a_20181112192232f53.jpg

176a_2018111219223432c.jpg

他にも見ている方がいました。ヒシクイであっていますか。
娘は片方ヒシクイでもう片方はオオヒシクイではないかと言っています。
そうとも見えるし、でも飛んでいるシルエットは同じに見えます。
クチバシの黄色の部分で2個体の識別ができます。
おわかりの方ご教示ください。





2018.11.11 |クマタカ
今日は朝から昨日のコクマルガラスの画像チェックと選別作業をしていたので出遅れ、公園裏に行くもアリスイの声だけ聞いた所で猟銃の銃声が聞こえ泣く泣く移動。別の場所で何羽いるかわからない、降り注ぐシロハラの声の中、出てこないのでこれまた何も撮れず。
本日のメイン、お仲間さんたちが美しい紅葉がらみの野鳥を撮ってきた飯高へ。

来るたびに紅葉が進んで本当に明るい山になりました。
11時半に着いてまだ準備ができてないうちにクマタカ若が鳴きながら飛びました。
もうちょっと早く準備できれば紅葉がらみで撮れたのに・・・
037a_20181111193925e8e.jpg

その後12:58にまた鳴き声がしたので、今度はしっかり撮影。でもいまいち。
048a_20181111193928ae7.jpg

それからずっと木に留まったまま鳴き続け、
006a_201811111939299d1.jpg


なんと、クマタカ成鳥が、ねずみらしき獲物を持って若の所に直行。(14:10)
057a_20181111193949ee7.jpg

059a_2018111119395124c.jpg

064a_20181111193952536.jpg

これでここの若鳥と成鳥の親子関係がはっきりしました。
ここで繁殖したことも。

その後クマタカの声は途絶えました。
夕食の買い物があったので塒入りを待たずに帰りかけたところ、夕陽の当たった東の山斜面にまた成鳥が!
遠くて画像は悪いですが、紅葉とのコラボの雰囲気を。(14:50)
078a_20181111194013768.jpg

079a_20181111194014454.jpg

087a_201811111940156c9.jpg

094a_201811111940159b2.jpg

この成鳥は、この後東の山の向こうに消えました。






2018.11.10 |コクマルガラス
愛知県にハイイロチュウヒが入ったとのことで、行こうかと思いましたがどうやらメスのようなので行き先変更。
琵琶湖湖北に行って来ました。
ビオトープや湖北野鳥センター周辺、公園、田園地帯、西湖と色々回りましたが、野鳥センター周辺で主人と娘がホシムクドリを撮ったくらい。
ミヤマカラスの2集団もチェックしましたがコクマルはおらず。

湖岸道路を通って帰る道すがら、米原辺りの田んぼでカラスの群れを見つけたのでとりあえずチェック。
コクマルガラス淡色型(シロマル)と暗色型(クロマル)が混ざっていました。

ちっちゃくて可愛いなあ。

082a_201811102126002d7.jpg

画像追加
285a_20181111173432581.jpg

106a_20181111173431384.jpg

143a_20181111173433b80.jpg

クロマル、シロマル、ミヤマガラス
135a.jpg

クロマル、シロマル
345a_2018111117343622e.jpg

クロマル、シロマル、クロマル
347a_201811111734387ee.jpg











2018.11.08 |チュウヒ
午後宮川下流

あれもトビ、これもトビ、それも・・・おっとV字飛行♪
今シーズンチュウヒ確認です。
今年はハイチュウ(♀)来るかなあ。

チュウヒ
060a_20181108180058578.jpg

025a_20181108180100375.jpg

047a_20181108180101587.jpg

056a_201811081801025b6.jpg

057a_20181108180104a6e.jpg

058a_20181108180106a4c.jpg

070a_2018110818010716b.jpg

074a_20181108180108a45.jpg

相変わらずごちそうを持ち帰るミサゴ
クロダイに見えるんですけど
077a_20181108180109f6e.jpg




2018.11.05 |ギンムクドリ
今日の仕事帰りは、チュウヒ探しの予定でした。
職場近くの葦原から南下するとチョウゲンボウが飛んだので追いかけたら、芝生の中のごはんをついばむムクドリの群れがいました。
これだけいたら変わった子がいるかも・・・(でもいつものようにただムクばっかなんだろうな)

!!!白い頭発見。
ギンムクだあ。
でも遠いのとフェンスの陰でなかなか撮れない。軽トラが近くを通って飛ばれてしまいました。
でもここで諦めちゃイカン。2年ぶりの地元ギンムク。

飛んだ先の電線のムクドリの群れをチェックすると、あれあれ???あの子黒いんですけど。点々あるんですけど。
ホシムクもいました。なんてこった。娘は地元ホシムク撮ってますが私は初めて。
途中でホシムクは見失いましたが、ギンムクには1時間ほど遊んでもらいました。

ギンムクドリ
025a_20181105165340ecf.jpg

040a_20181105165341664.jpg

064a_20181105165343228.jpg

069a_20181105191650621.jpg


133a_20181105165345ac1.jpg

ホシムクドリ
014a_201811051653463ce.jpg

015a_2018110516534791f.jpg

100a_201811051653497fd.jpg

おまけのツルシギ
004a_20181105165350cb6.jpg






2018.11.03 |アオジ
近所の公園裏にアオジとカシラダカが入っていました。
娘はクロジの群れに遭遇したそうです。
そして狩猟の銃声が4回・・・・退散退散。
マウンテンバイクコースなんだけどね、マウンテンバイク通過した直後に追われたイノシシが猛進したの見ましたよ、昨シーズン。

アオジクロジ?
012a_20181103183800cbc.jpg

カラスザンショウはおいしいな♪
食べて食べて食べまくって
038a_20181103183803de0.jpg

よっこらしょっ
060a_201811031838042f7.jpg

誰がメタボだって?
081a_2018110318380530d.jpg

足も枝もおなかに食い込んでないっしょ!
090a_2018110318380682a.jpg

カラスザンショウのトゲっていい指圧になるのだ!
173a_201811031838084f9.jpg


リス
111a_201811031838106d8.jpg



2018.11.02 |ハイタカ
今日はメガドンキホーテで買い物予定だったので、仕事帰りは宮川河川敷に行きました。JR線路下から国道23号線の少し海側まで。

ハイタカのみです。
私の職場近くのチュウヒは先月娘が確認済み。
ここはまだなの?

ハイタカ
018a_201811021824443f8.jpg

019a_20181102182447dc1.jpg

020a_20181102182449756.jpg

中州のはるか彼方にずっと止まっていた別の個体
マユはっきりしてるからハイタカかな?オオタカ??
006a_20181102182450a34.jpg

009a_20181102182450360.jpg

あと、どーでもいいけど、業務スーパーで食塩1kg52円(税抜き)も買った。
こないだのヤマビル騒動で使っちゃったから。



2018.11.01 |タゲリ
11月ですね。
仕事帰りに海辺を回りました。
タゲリが入っていました。

065a_201811011801220e4.jpg

022a_20181101180127300.jpg

019a_20181101180129a20.jpg

021a_201811011801309d0.jpg

033a_20181101180127d7d.jpg






2018.10.31 |アトリ
キビタキも少なくなり、ムギマキ探索も今日で終わりの予定。
冬鳥探索地は今までとほぼ同じなので偶然見つかればラッキーです。


飯高まで行ったけれど収穫はアトリだけ。
綺麗な写真もありません。
アトリ
017a_2018103119350930f.jpg

019a_20181031193510f8d.jpg

044a_20181031193512287.jpg

羽を閉じていると魚の形♪
アトリの群れ
058a_2018103119351255b.jpg

近くの農業用溜池でオシドリ(遠い)
006a_20181031193514bfb.jpg

007a_201810311935164eb.jpg

近所のキビタキ
009a_20181031193517b54.jpg

027a_20181031193519cd1.jpg

032a_201810311935208d5.jpg

明日は狩猟解禁で(11月1日~3月15日)、また山歩きが難しくなります。





2018.10.28 |クマタカ
午前中はムギマキを探して3箇所回りましたが全滅。
その後天気がよくて程よく風もあるので、飯高のクマタカの場所に行きました。
娘がお昼休憩によく見るというのでお昼までに到着したかったけれど、丁度12時に到着。
45分経ってなかなか出ないので帰ろうと思ったら、「ちょい待ち、」といわんばかりに飛んで、それから1時間くらい頻繁に飛んでくれました。
でも、娘が撮影したのとちょっと違って、右の翼が裂けてる。(1本抜けてるの?)
別固体か、娘が撮ってから裂けたのか不明。

追記:別個体のようです。娘のは成鳥で、これは若鳥のようです。
昨年私が見た2羽はいずれも成鳥で、初夏にもいたことが確認されているので、ここで繁殖があって生まれた子かもわかりません。そうすると、もうすぐ親鳥に追い払われるかも。

クマタカ
099a_20181028162304aef.jpg

069a_2018102816230816a.jpg

095a_20181028162310164.jpg

070a_2018102816231168d.jpg

カラスザンショウ巡り
キビタキ
044a_20181028162313de1.jpg


037a_201810281623148bb.jpg

ひっそりと・・・リンドウ
020a_20181028162316c10.jpg





2018.10.27 |カケス
三重県民の森に行きました。
春に家族がムギマキを撮影したことがあるからです。
でもヒヨとカケスの声しかしない静かな森

雨上がりでどの道もぬかるんでいました。
一回りしてお昼過ぎ車に戻って靴を脱いだら左の靴下がまっ赤っ赤。
やられたあ・・・ヤマビルです。ぞわわ~~~。
以前ヒルにくっつかれた時はすぐに外して害はなかったけれど、今回はきっちり流血してます。ほんとに血が止まらない。
ポイズンリムーバーで毒(毒じゃないけど 血液を固まらせない成分)を吸い出そうとしたけれど骨と皮だけの場所なので隙間ができて真空にならず吸い出せない。ウエットティッシュでつねって絞る。
右の靴を脱いだら、なんと、右足も!!両足全部で4箇所。
黒い靴だからわからなかった。
まだヒルが潜んでいる気がして、帰ってから靴と靴下を塩漬けにしました。
寒くなってもヒルは活動していると、学習しました。

カケス
001a_20181027203400f8a.jpg

005a_20181027203404f75.jpg

ジョウビタキ
009a_201810272034068c1.jpg

080a_20181027203410bc1.jpg

ヤマガラ
082a_201810272034109e2.jpg

雲出川上空でミサゴ
「今日もとったど~♪」
096a_201810272034104a8.jpg



2018.10.26 |ジョウビタキ
10月26日 
今朝、うちでジョウビタキやっと確認しました。
各地で報告があるのにうちだけまだ来ないと毎日心配していましたが、これでやっと冬鳥シーズン到来です。

ジョウビタキ
011a_20181026070215281.jpg

ビンズイも
009a_20181026070217920.jpg


20日ほど楽しませてくれたコウノトリ姉妹は愛知県に移動した模様です。(21日まで明和にいたことは確認済み)
gazou00003.jpg

*************************************
仕事が終わってから、宮川遊歩道へ
ここでもジョウビタキ♪
004a_20181026194718604.jpg

028a_20181026194718937.jpg

小鳥たちが騒ぐので空を見たらハイタカが飛んでいました
026a_201810261947195af.jpg

アスピア玉城のコスモス
ノビタキもセッカもいませんでした
049a_20181026194721d82.jpg

来年のGWが10連休になると言う話
でも2日は仕事が入るだろうから8日として、どうするどうする・・・。
舳倉島最低2泊ぐらいできるんじゃない?そのあと様子を見て延長する。でも今年の5月は5日連続欠航があったからこれは博打です。
それともフェリーで北海道。こっちはほぼ確実に日程が組める。
GWは春の渡りの最盛期だから、対馬も行ってみたい。
どこに行く?
わくわく。





2018.10.24 |キビタキ
近所とA峠のカラスザンショウをお昼過ぎまでウオッチング。

キビタキとカワラヒワ、メジロとヒヨだけでした。
ヒタキ好きなのでキビタキだけでも楽しかったです。
久々にキビ雄
005a_20181024200441a6e.jpg

013a_20181024200442b52.jpg

022a_20181024200444563.jpg


近所の山でアリスイの声を聞いたけれど撮れる気がしない。木が多すぎる。

都市公園と違って我が家のある山村地区は木の実も溢れている。ここで待っていれば何か来るという保証は全くない。
ムギマキに出会うのはいつになることか。




2018.10.21 |ヨタカ
この秋の目標はムギマキです。(冬の目標はハイチュウオス、ベニヒワ。ヤマドリは年中)
予定外のレンカク、地元でのコウノトリ、ハシブトアジサシ、と好調の10月。
地元でのムギマキ探索は平日でもできる。
せっかく主人がどっか行こうと言ってくれているので、それなら自分で絶対運転していけない大阪城公園に今日は行くことにしました。
ムギマキも出ているみたいだし。
家を5時50分に出発。着いたのは7時40分。
穏やかな朝なので、昨日までいた子は旅立ったかもね。でも新しい子が入ってくるとも考えられるね。
と話していました。

市民の森は聞きしに勝る倒木(台風の被害)。片付けが進んでいるとはいえ、てんじょこぬけたとおもうべな~~。状態。明るい。
そしてムシクイが低い位置で飛び回っている。
ムシクイをま近に見るのもいいけど、今日はムギマキ・・・と移動。
神社裏をゆっくり見て、(オオタカを見ました)お堀を見る。コヨシキリが昨日までは確認できている。でも見えません。
そうしたら、主人から「梅林にヨタカ」メール。
なんですって!!
大慌てで移動。梅林より桜広場の方が見やすいかも。
と、桜広場に行くと15人ほどが1箇所に集中している。きっとあそこだ。と思って近付くと、丁度飛んでったとのおはなし。
諦められない私は飛んでいった方向を聞いてさらに移動すると、幸いにも、一人の方がシャッターを押していました。
カメラが向いている方を見たらいた!
やった、初ヨタカです。
009a_201810212021401d6.jpg

油断したらすぐ飛びました。この後カラスに驚いてまた飛び、消息不明となったそうです。
095a_20181021202143d31.jpg

これまでヨタカとは相性が悪くて、ヨタカが出たと聞いて行っても抜けた後だったり、別の日には帰ってからその日にヨタカが出たとわかったり、またあるときは有料の庭園にいると聞いて、お金を払って入ったのにさっきまでいたよ状態だったり。
今回は予想外の出会いとなりました。初撮り今月3種目です。

その後梅林でノゴマ
197a.jpg

ノゴマと同じ場所でコマドリ。
227a_20181021202334a21.jpg

みんさなんノゴマとコマドリの2ショットを狙っていましたが、私はこれで十分。
231a_2018102120214997a.jpg

他にはジョウビタキ、キビタキ、ムシクイがたくさん。
ムギマキとコヨシキリには会えませんでしたが、ヨタカのおかげでハイテンションな一日となりました。



2018.10.18 |番外編
今日もコウノトリ2羽は明和にいるようです。
見に行っていませんが。
gazou00002.jpg

この2羽の放鳥されてからの軌跡が公開されました。
紀伊半島の海岸線をずうっと飛んだ様子が見て取れます。
一日の移動距離すごいです。
gazou00000_20181018202554fe4.jpg

gazou00001.jpg

一緒に放鳥されたりゅう君は静岡まで行って愛知県に引き返しています。
この先3兄弟がまた顔を合わすことがあるのでしょうか。そしてその時、一緒に育った兄弟だとわかるのでしょうか。
gazou00002_201810182025576bc.jpg

因みに9月18日に主人が撮影したひかるとヤマトは、GPS記録によると、私が探しに行った夕方には既に和歌山まで飛んでいっていました。


息子のバンクーバーレポート

**************************************************

カナダ39日目
博物館周辺にまた行ってきた。
授業終わりは鳥があんま活発じゃない時間帯みたいで、前ほど撮れなかった。
アンナがカメラを準備してない段階でホバリングして来た。あいつら絶対ウォッチャーをおちょくってる。

ハシボソ(定期)
10_18_01.jpg

雪姫
10_18_02.jpg

子カナダガンは初。
10_18_03.jpg

帰ろうと橋の下を抜けた辺りでも鳥の気配がした。
セジロコゲラだと思うけど頭が赤くないから♀かな。
10_18_04.jpg

イエスズメ
10_18_05.jpg


10_18_06.jpg

メキシコマシコ
10_18_07.jpg

10_18_08.jpg








2018.10.17 |レンカク
初めて鳥の図鑑を買ったときからずっとずっと会いたくて、探していました。
冬羽とか幼鳥とか気にしないのです。
おととい情報を見て、仕事が休みの今日湖北行きを決行しました。
情報収集にご協力いただき、有難うございました。

レンカク(初)
459a_20181017193413221.jpg

436a_201810171934145e3.jpg




朝5時20分に家を出て、伊勢道→1号線→北陸自動車道ルートで湖北に着いたのは7時40分。
平日だったので一般道は若干通勤ラッシュでした。

湖北野鳥センターに着くまでにカメラマンの群れを発見。幸い車も停められました。
※駐車場があります。30台くらい停められます。平日でも常に20台以上停まっていたので休日は場所取りも含め、厳しいかも。

早速カメラを持って参戦。
でも見失った、とのことでみんな探していました。
しかしそこは数の力。一人の方がはるか200m沖に発見。
とおいよ~~
004a_201810171936180a2.jpg

少ししたら飛んで100mくらいの所に来ました
094a_20181017193619ea3.jpg

何日も通ってらっしゃるという方が、「待っていれば近くに来るよ」とおっしゃったので、信じて待ちました。
そして、そのときが来ました。
128a_20181017193937c24.jpg


179a_20181017193940e9a.jpg


238a_201810171939425da.jpg


251a.jpg


259a_2018101719394655e.jpg


437a.jpg


439a_20181017193950126.jpg


480a_201810171939503e2.jpg

直径200mくらいの範囲、沖と、蓮の所と、柵のあるところを行ったり来たりしている様で、午後に蓮がらみ狙いでもう一度行ってみましたが、沖に飛んだところで諦めました。

湖北で他に撮った野鳥

コハクチョウ
008a_20181017194556629.jpg

オオヒシクイ
270a_20181017194601036.jpg

ノビタキ
291a.jpg


299a_20181017194600a9f.jpg


ニュウナイスズメ
308a.jpg


312a.jpg


515a_20181017194604f49.jpg


オシドリ
356a.jpg


コウノトリには会えませんでした。





10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム

プロフィール

ミスティ 

Author:ミスティ 
三重県在住
家族全員野鳥好き 
平日は仕事の合間に探鳥
休日は家族で探鳥
バーダーとしてもカメラの技術もまだまだひよっこです。
使用カメラ
NIKON D5500、
Canon PowerShot SX50 HS
投稿日が撮影日です。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

**************

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR